『ひとえ寿司』料理は愛情

 キツラノ地区の喧騒を少し離れた住宅エリアで2008 年の開業以来、地元の人々に愛されている店が『ひとえ寿司』。バンクーバーに寿司屋は多くあるけれど、化学調味料を使用せずグルテンフリーメニューを多く提供する店ならココ、と健康志向の高いバンクーバーっ子たちから絶大な支持を受けている店だ。

 オーナーの挙(タカ)さんのモットーはズバリ「料理は愛情」。「少しでも料理を美味しくするためなら、かける手間は惜しまない」そう言い切るタカさんの愛情がたくさん詰まった料理の数々は美しい見た目はもとより、繊細な味わいに溢れている。

丼から溢れるほどのたくさんの具が嬉しい「グルテンフリー炙りちらし丼」$16.95

 たっぷりの具に思わず喜びの声をあげそうになるのが「グルテンフリー炙りちらし丼」。ツナ、サーモン、ツナトロ、イカ、サバ、えんがわなどがグルテンフリーの照り焼きソースとマッチして大満足。

ハート型がかわいい「ラブ・ロール」は黒米を使っているので、ミネラルもたっぷり$13.60

ハート型がかわいい「ラブ・ロール」はミネラルたっぷりの黒米にアボカド、キュウリなどを巻いたロール寿司。外側に巻いた自家製たくわんと絶妙な量で添えられた梅がさっぱり感を与えてくれる1品。

定食ものが食べたい時におススメの「銀だら定食グレインライス付き」$23.45 は白米、玄米なども選べる。

「銀だら定食グレインライス付き」は銀だらの西京焼きと小鉢や味噌汁、六穀米がセットで栄養バランスもばっちりな1品。丁寧に作られた、身体に優しいお料理が楽しめる、そんな店だ。


こんな記事も読まれてます。