We Love 『クラフト ビール』15
Andina Brewing Company

 黄色い建物の外観から、ブルワリーの楽しそうな雰囲気が感じられるかもしれませんが、Andina はコロンビア人が経営している南米色の強いブルワリーです。 
私が訪れた際は8種類のクラフトビールがあり、ブルワリーに併設されているテイスティングラウンジで『フライト』と呼ばれる、4種類 のサンプルサイズのビールセットを2つ注文すると、すべての種類のビールを楽しむことができました。
  面白いのがビールの名称で、私が大好きな IPA はMONITA と名付けられていましたが、コロンビア人が使うスラングが使われており、「色白肌の金髪の女性」を意味するのだそうです。 なんだかイメージしながら飲んでしまいました。 その他、ビールの名称を見れば一目瞭然ですが、グアバのSaison やコーヒーのKolsch など、 他のブルワリーにはない、南米色の強いビールもあるので、自分の好きなビールを見つけてみてください。
  ビールも特徴がありますが、私がこのブルワリーを定期的に訪れる一番の理由は、ここのセビーチェなんです。南米を旅したことがある人なら、一度は食すであろう魚介類をライムジュースなどでマリネした料理で、新鮮で本当に美味しく、さらにセビーチェの種類も豊富で、 いつもどのセビーチェを注文しようか迷ってしまいます。

  セビーチェの他にも、南米ならではのナチョス、しかもここは緑プランテインチップスを使ったナチョスと、このプランテインが本当に食べ応えがあって、美味しくて、ビールとの相性もとても良く、エンパナダなどの南米の お料理も楽しめてしまうので、「あー、南米に旅行した時に食べたあの味が食べたい!」と思った方には、すごくお薦めですし、この懐かしい味に感動されると思います。
  週末は日曜のみ、12時から15時までブランチをしており、新メニューのベジタブルエンパナダが楽しめるそうです。  

また、週末にブルワリーツアーも催行しているそうで、土日の12時から16時の間で、最低4名から最高10名までのグループで予約することが可能だそうです。飲むだけでなく、ここのビールがどのようにして醸造されている かみてみたい!という方は、ぜひ予約をしてツアーに参加してみて下さい。ビール醸造の裏を垣間見ることで、そこで作られたビールを 飲む楽しみが倍増すること間違いなしです!  

テイスティングラウンジは、お子様連れでも利用できるので、ぜひ、ファミリーで南米気分を味わってみてくださいね!


Izumi Hance

Izumi Hance

北海道帯広出身。1996 年よりカナダに移住。 お酒が3 度の飯より大好きで、美味しいものを食べることや期間問わず色んな所へ旅行をするのが趣味。 常に新しいもの、面白いもの、美味しいものを探し回っているアラフォーお気楽女。

こんな記事も読まれてます。