『ビクトリア』に飽きが来たら?

victoria

「ビクトリアには、何度も足を運んでいるので、今度はどこを訪れようか~?」

こんな会話が飛び交ったら?ぜひ、Beacon Hill Parkに散歩に出かけてみてはいかがでしょうか? ホームページがしょぼいので、あまり役に立たないのですが、公園を訪れてみると、結構、楽しいのです。

地元の人の憩いの場所として、観光客よりも地元の人で賑わうこの公園は、ビクトリアのダウンタウンから1.4KM ほど離れた距離に位置しています。敷地面積が200エーカーもあるビーコンパークは、自然の景観美にイギリス庭園には、欠かせないローズガーデン、サンダイヤルガーデン、ウォーターフィーチャー、アルプス・ガーデンなどが、所々に構成されています。

peちなみに、公園のいたるところに、アヒル、カモ、クジャクが野放しになっています。クジャクたちは、人間慣れしているので、訪問者が近くに寄って行っても全然お構いなし。近くで写真を撮ってもこんな感じでポーズしてくれます。ここで、皆さんに注意していただきたいことは、動物を怖がらせないこと、エサなどを与えないことです。

img_20160828_1058011公園のもう1つの見どころは、ミニ動物園。アルパカ、ロバ、うさぎ、ギニー・ピッグ、かめ、ターキー、鶏、ヤギなど、地味な動物たちが集結しています。ヤギは、よく手入れが行き届いていて、おとなしいので、子供たちが群がってヤギを触っている姿がとても愛らしいです。私が訪れた時には、妊娠をしているヤギが10頭ほどいました。
こちらの写真は、妊娠中のヤギのお母さんと子供です。遺伝子は、すごいです。親子の模様が同じですね。笑 妊娠中で、機嫌が悪いのかな?という感じの表情ですが、実は、ヤギの性格は、とても穏やか。触っても全然平気です。子ヤギは、やんちゃなヤギか多く、気が付いたら、洋服の袖を食べ始めていたりと、驚くときもしばしばでした。
公園のマップは、こちらのPDFでダウンロードができます。

ビクトリアに出かけるときは、ぜひBeacon Hill Parkを訪れてみてください。次回の田舎度は、CoombsにあるGoat on the Roof 『屋根でヤギを飼う、マーケット』です!お楽しみに。


伊藤 のり子

伊藤 のり子

カナダ政府公認移民コンサルタント
B.A, M.Sc
Regulated Canadian Immigration Consultant (RCIC)
ホームページ http://www.studypermitcentre.com
Email:noriko@studypermitcentre.com

こんな記事も読まれてます。