部屋が片付けられない時の処方箋

sun1

第34回 部屋が片付けられない時の処方箋

 片付けられない…が「癖」になっている代表的な理由を挙げると、
1)面倒くさい 2) 誰かに任せる習慣がついている 3) 忙しすぎる / 疲れている 4)体調が優れない 5)ADHD や慢性うつの疑いがある、などかもしれません。

■片付けられるキッカケを作ってみる
 部屋を片付けられない人は、 完璧を目指さず、お片付けに対して点数をつけないこと。まずは1ヵ所だけ、とても小さい範囲でかまわないので、そこだけはいつも片付けるようにトライしてみてください。または、友達を呼んでみるなど、何かキッカケを自ら作ってみるといいかもしれませんね。

■忙しくても、小さなこだわりを持ってみる
 私も以前忙しい時は、それを理由に片付けをするまとまった時間が取れないと思い込んでいました。でも、それでは落ち着かないので、やはりきれいな空間で生活がしたい…そこで、2つの小さなこだわりを持つことからスタートしました。それは、どんなに忙しい時でも、寝る前に台所のシンクには何もない状態にすること、朝食はおしゃれにセットして楽しくいただくこと。
夜疲れている時は、「 朝すればいいか…」と思うこともありましたが、明日に持ち越さないために、『明日の自分に負担をかけない』をモットーにしてみると上手くいきました。また、 面倒くさいなぁと思った時は、 少し冷静になって、これを片付けるのにどれくらいの時間がかかるのかを見積り、その時間内にさっと片付けるようにしてみました。そうすると、体が2分、5分、10分、などの小さな片付けリズムがついてきて、どんなに忙しい時にでもどの部分でもさっと片付けられるようになりました。おかげさまで、今では、シンクだけではなく、家全体をいつも整理整頓された状態に保てています。

■頭の整理整頓ができると、部屋も整頓される
 頭をよく使う人、考えがなかなかまとまらないような人は、片付けだけでなく、何かと一時停止状態になっていることが多いようです。そのため、ストレスを回避するために、 見て見ぬふりをする癖がついてしまっているので、ますます悪循環! そこで、考えすぎるタイプの人は、日頃から信頼できるお友達に少しでも話を聞いてもらえるようにしてみましょう。聞いてもらえるだけでも、頭の中がとても整理されるので、その分エネルギーが他に使えるようになってきます。そうすると、「あれ、こんなに散らかっていたんだ」と気付いたり、急いで片付けでもしようという気になることがよくあります。もし、ADHD やうつの症状などからお片付けができないようであれば、 頑張ろうとせずに、まずはカウンセリングを受けてみて、それらの症状を軽減することなどにフォーカスすることから始めてみてくださいね。

Chung カウンセリング・オフィスからのお知らせ
BC 州公認心理カウンセラー&カナダ公認心理カウンセラー:留学保険、海外保険など、各種保険受け付けます。20 分間無料心理カウンセリングあり!
あなたのギフトを最大に引き出し、最も輝き、強く、美しく生きられるよう、世界にここだけのカウンセリングを提供しています。スピリチュアルカウンセラー&クシマクロビオティック認定インストラクター。詳細はウェブサイトから。http://www.sunnychung.ca


Sunny Chung

Sunny Chung

大阪府出身。BC州認定心理カウンセラー。 米国ワシントン州シアトル大学で心理学の学士号を取得。シアトルシティー大学院で経営学修士(MBA)取‬得。バンクーバーのアドラー大学院で心理カウンセリング修士課程(MCP)修了。過去10年間アメリカの企業や UBC で人事兼トレーニングマネージャーとして各部署のコミュニケーションを含め、色々‬な人間関係や仕事上での問題解決方法をコーチング。現在は、心理カウンセリングを通し、クライアントのエネルギーを読みな‬がら各自の潜在意識にアクセスし、コアのブロックを外し、人生をリセットするためにどんな「気づき」が今必要なのかを分かりやすく伝えている。‬またホリスティックライフコンサルタントして、マクロビオティック、東洋医学、心理学、脳科学、スピリチュアルなど‬を取り入れた独自のメソッドを確立。各種セミナーでは深い気づきをたっぷりの愛と笑いで与えている‬。

こんな記事も読まれてます。