みんな自分のことを ± 30%で考えている!?

sun1

第28回 みんな自分のことを ± 30%で考えている!?

あなたは2018 年をどんな年にしたいですか? それが叶うかどうかは、あなたの行動の取り方次第。そこで今回は、「Sunny 流 ±30%の法則」をお伝えさせていただきたいと思います。それは、『ほとんどの人は自分を ±30%で見ている』ということです。だから人を褒める時は、30%上乗せして褒めるくらいがちょうどいい。それは、ほとんどの人は、自分のことを+30%くらいポジティブに見ているからです。 また、被害者意識や承認欲求が強い人は、無意識で実際の自分よりも–30%くらい卑下して見ている。もしあなたが自分の置かれている現実を知りたいのなら、シンプルに自分を一度 ±30%で見てみる。そうした時に何が見えてくると思いますか? どんな行動が必要になってくると思いますか?

■自分の思うように生活が変わらない人は…
 プラスの変化とは、あなたの『目標(何)、目的(なぜ)、そしてスキル&行動(どのように)』のセットによって初めて生まれてきます。 自分の生活が望むように大きく変わらないと悩んでいるのは、この3つがともになっていないことが大きな原因。つまり、自分を ±30%のどちらかに捉えていて、自分の現実&目的に合った行動がとれていないケース。
また、行動だけあっても、それに必要なスキルがなかったり、目的がクリアになっていない場合は、結果が空回りしやすくなります。例えば、バイトを通して英語をマスターしたという目的も、自分にとって英語が話せるとはどれくらいなのか、今の自分の会話力がどれくらいなのか、どこまで努力しないとそれがマスターできないのかがクリアになっていないと、「できる」を目標立てたのに、できない結果を自分で生んでしまいかねません。つまり、自分が目標としていることへの『定義』をまずクリアにしてみる必要があります。

■自分の今を見る。 そこから目標に必要なスキルと行動力をつける!
 以前、美輪明宏さんが、「人を羨むなら、あなたにはその人が影でしている努力ができますか?」と言われていたことがとても印象に残っています。また、1時間の電話コンサルティングにUS $3,000 もチャージする、マーケティング業界の神と呼ばれるJay Abraham は、「なぜ成功する人が少ないと思いますか? 」という質問に、「本当はね、みんなそれほど自分に期待していないんだよ。本当に期待しているなら、必ず考えと行動が変わるからね」と答えています。人は「〇〇したい」と「want」と表現することが多いですが、want が今までなかなか現実にならなかった人、本気で何かを成し遂げたい人は、自分の ±30%を一度見極め、自分がどれくらい自分に期待しているのかを見つめ、「want」から「must」への行動が必要かどうかを見直してみましょう!

Chung カウンセリング・オフィスからのお知らせ
2月特別セミナー:『 心が開く!マクロビオティック講座』詳細はウェブサイトから。
カナダBC 州認定心理カウンセラー、マクロビオティック認定インストラクター、スピリチュアルカウンセラー。留学保険、海外保険など、各種保険受け付けます! 20 分間無料カウンセリングあり。
あなたのギフトを最大に引き出し、最も輝き、強く、美しく生きられるよう、世界にここだけのカウンセリングを提供しています。スピリチュアルカウンセラー&クシマクロビオティック認定インストラクター。詳細はウェブサイトから。http://www.sunnychung.ca


Sunny Chung

Sunny Chung

大阪府出身。BC州認定心理カウンセラー。 米国ワシントン州シアトル大学で心理学の学士号を取得。シアトルシティー大学院で経営学修士(MBA)取‬得。バンクーバーのアドラー大学院で心理カウンセリング修士課程(MCP)修了。過去10年間アメリカの企業や UBC で人事兼トレーニングマネージャーとして各部署のコミュニケーションを含め、色々‬な人間関係や仕事上での問題解決方法をコーチング。現在は、心理カウンセリングを通し、クライアントのエネルギーを読みな‬がら各自の潜在意識にアクセスし、コアのブロックを外し、人生をリセットするためにどんな「気づき」が今必要なのかを分かりやすく伝えている。‬またホリスティックライフコンサルタントして、マクロビオティック、東洋医学、心理学、脳科学、スピリチュアルなど‬を取り入れた独自のメソッドを確立。各種セミナーでは深い気づきをたっぷりの愛と笑いで与えている‬。

こんな記事も読まれてます。