不動産を買う 【実践編】 その5 Siding と呼ばれる外壁板

r1

『不動産を買う』実践編

今回のおすすめ物件のご紹介 by Listed by Selmak Realty Ltd.

住所
36 – 3395 Galloway Avenue, Coquitlam
MLS # R2154998
売却希望価格  
$660,000
フロア面積
1,380スクエアフィート
3ベッドルーム 3バスルーム
木造3 階建て 築4年 毎月の管理費 $206

(5月3日Oops発刊時点で売買が成立している場合もあります。)

 ほぼ新築同様のタウンハウスのご案内です。大きな修繕などの心配がいらないのが築浅物件の最大の魅力です。東向きの明るいお部屋に大きなキッチン、メインフロアには2 バスルームがあり快適な空間となっています。裏庭はフェンスで囲まれており、ペットを放しても大丈夫です。大変治安の良い地域性の整ったエリアで、コキットラムの中心街まで車で10 分と便利なロケーションです。
【実践編】こちらの物件を購入するには

さて、こちらの物件を購入するには、いくら位の頭金が必要なのでしょうか。

具体的に実践編と参りましょう。

 一般的な頭金 20%   $132,000
  借入金      $528,000
月々のローン返済額  $2,339  ( 隔週とした場合の返済額 $1,079)

(注)今回適用したローンの利息は2017 年3月時点のものであり、お客様の 所得や頭金などにより変動するものであります。、保証するものではありません。どうぞご了承下さい。


こちらの物件を参考物件としまして、今日はSiding と呼ばれる外壁板について少しご説明いたします。材質は色々あり、樹脂製プラスチックのものから、 砂と木繊維を合わせて作られたセメントボード(Hardie Board)や、屋根材としても使われるシダーシェイク、人工石(Cultured Stone)、メタル煉瓦など様々です。
 外壁は家の印象に大きく関わってきます。自然の中に溶け込むデザインとしては杉の香りを漂わせるシダーシェイクが最適な選択肢になるでしょうか。一戸建てに限らず、タウンハウスなどでも部分使用され、本物の木にしか出せない温かみが特徴です。石や煉瓦は1 枚のシート式になったものを貼っていく工法が主流ですが、煉瓦を積み上げたものであれば、かなりの防音効果が期待できます。
 さて今回ご案内させていただいた物件の外壁板は樹脂製プラスチックで、実は北米で一番多く使われている外壁材です。コストがリーズナブルで、管理しやすい樹脂系の外壁板は劣化しにくい材質に加え、対候性に優れており、その耐用年数が長いことで知られています。また色や表面加工など様々なオプションから選ぶことができ、セメントボードのように仕上げにペンキを塗る必要がないのも利点です。
 大事な家を守る外壁ですから、屋根と同様に、家の購入の際には必ずチェックしましょう。

こちらの物件、内覧希望の方はお気軽にお問合せ下さい。

依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。