バンクーバー市 アルコール規制見直しで市民の意見を求める

スライドショーには JavaScript が必要です。

バンクーバー市アルコール規制の見直しで、市民からの声を求める

What do you think about liquor in Vancouver?

今回の調査は春に1度行われ、その結果を受けに2度目の調査となります。

バンクーバーには40か所にローカルのアルコール醸造所があり、そして、それを飲むことができるレストランやバー・クラブなどが1600か所ほどあります。多くのバンクーバー市民はアルコール産業は地域の経済に貢献し、文化・芸術・市民生活にも重要な役割をしていると考えており、飲酒やその場所等についてその選択を妨げるような方針が作られても困るとも考えています。

市民の声には”飲酒できるパティオをもっと簡単にできるようにしてほしい”、”ローカルで製造されたアルコール販売ができるマーケットがほしい”などの要望が上がっている一方、7年前に比べ、アルコール摂取過剰で病院に行った人の数は男性で70%アップ、女性で50%アップになっているという統計もあります。

collage1liquor

皆さんの声を市に反映してみませんか?

アンケート

Photo&Data:Vacouver City HP


こんな記事も読まれてます。