Lotus Seed 口の中で、フードが踊る!

v10
 v9さあ、ベジタリアンレストランに行こう!と思ったら、まず思い浮かべるのはKitsilano や Commercial Dr. エリアだろう。実際、このコラムでもKitsilano は何度も登場している。

しかしここはベジフレンドリーシティ・バンクーバー東部に広がるバーナビーエリアにも、ベジタリアンはあるのだ。ちょうど1年前にオープンした『Lotus Seed』は、比較的新しいレストラン。また、その料理のアイデアも新鮮。バンクーバーのベジタリアン文化が凝縮しているようなフュージョン料理が、メニューを見ている目を何度も迷わすだろう。

その中でも1番のお勧めは、Sunny Pate Wich ($6.99)。常連客の中には1年間、こればかりオーダーする人もいるという、ベトナム風サンドイッチ、バンミーのベジタリアンバージョンだ。パンはバゲットではなく、フォカッチャなので固すぎない。まるでツナマヨのような味わいのサンフラワーシードパテに、レタス、トマト、キュウリ、チーズが上品に絡む(チーズはビーガンの『Daiya Cheese』に変更可能)。

また、Lotus Seed’s Pho ($9.95) もぜひ試して欲しい! ゆっくりと、6 時間煮込んだ野菜のブロスは、多くのレストランで使われているMSG入りのスープとは、ひと味もふた味も違う。シンプルなのに、優しく深い味わいとなっている。

Avocado, Mango, Organic Quinoa Salad ($9.95) もお忘れなく。丁寧にダイスされた新鮮な野菜に、ライム、バジル、ミントのさっぱりドレッシングとスーパーフードのキノアが絶妙のバランスでミックスされている。彩り豊かで目で楽しめることも間違いなしだ。

v11

v12


高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山 宙丸
1979年、長野県松本生まれ。詩人。法政大哲学科卒。2007年より4年半、世界を放浪。オーストリア人アーティストBello Benischauer 氏のアートプロジェクトに翻訳、パフォーマーとして参加。 アパレルブランドGlobal WorkのCM企画「世界人」に選ばれ、大沢たかお氏、長澤まさみ氏と共演。Global Work
2014年春、第1詩集「月とブランコ」を刊行。カナダに住むビーガン。Vegan Pudding & Co. オーナー。
Website:www.facebook.com/soramaru.takayama

ゆりえ ほよよん
イラストレーター。カスタムオーダーのデジタルポートレート制作をメインに手掛けており、Vancity Buzzにも作品がとりあげられる。
http://www.vancitybuzz.com/2015/04/vancouver-artist-custom-portraits-yurie-hoyoyon-luvfirstsite/
ネット店舗は こちら

こんな記事も読まれてます。