『豚の佃煮』
ご飯の友・佃煮をホームメイドで!

身近な材料で、誰にでも作れる佃煮です。ポイントはじっくり煮詰めること。冷蔵庫で3 ヵ月以上保存できますので、ゆっくりと楽しめます。熱々の白いご飯にのせて、また巻き寿司やおにぎりの具にしても美味しい、応用自在の便利な佃煮です。

❏ 材料
豚ロース(かたまり) 300g
削り節        1カップ
ショウガ      5X3cm くらい
砂糖        1/2 カップ 
醤油        1/2 カップ 
         1/2 カップ 
         1カップ
白ゴマ       少々

❏ 作り方
①豚肉は脂肪を取り除き、約1cm 角に切る。削り節は、手でもみほぐして細かくしておく。ショウガは、皮つきのままみじん切りにする。
②砂糖・醤油・酒・水・ショウガを、大きめの鍋に入れて強火にかける。ブクブクと沸騰したら豚肉と削り節を入れ、蓋をしないで弱火で液が蒸発して少なくなるまで煮詰める(約1 時間15 分)。
③すりこぎで豚肉をつぶして細かくする。仕上げに白ゴマをふりかける。

【応用・豚の佃煮の巻き寿司】
①寿司海苔を1/4 で切り、3/4 の方に寿司飯(約230g)を広げる。
②寿司飯の上に1/4 の海苔を置き、その上にキュウリ、紅ショウガ、豚の佃煮をのせて巻く。

先生のここがポイント!

👉ゆっくりと気長に煮つめます。煮汁が少なくなってきたら、焦がさないように注意してくださいね。
👉煮汁は、完全に蒸発させずに少し残しておくと、しっとりした佃煮に仕上がります。


清水ナオミ

清水ナオミ

25 年間ニューウエストミンスターで、カフェを経営。ホームメイドのメニューはどれもローカルの人々に『おふくろの味』と絶賛される腕前。毎回日本人の口に合うカナダ料理や、カナダの食材を使ってできる日本の味などを、先生の長年研究してこられたレシピの中から紹介していただきます。
ブログ:Naomi's Cafe Vancouver
FB:Naomi’s Cafe Vancouver

こんな記事も読まれてます。