TOEICって何? 「名詞」について

image1  今回は、名詞についてお話しします。「名詞」の項目で必ず押さえておかなければならないことは、「数えられる名詞= 可算名詞」と「数えられない名詞= 不可算名詞」の存在です。
例えば、カナダで暮らしていると

①「何人カナダ人の友達がいますか?」
②「いくつ手荷物をお持ちですか?」
と尋ねられた経験はありませんか?
 そんな時、この名詞の概念がわかっているかどうかで大きな差が出てきます。

さて、皆さんの答えはどうなりましたか?
① How many Canadian friends do you have ?
② How many pieces of luggage do you have ? が正解です。
 How much luggage do you have? とかHow many luggages do you have ?
と答える人が80%以上います。
 さて本題の可算名詞と不可算名詞とは何でしょうか。friend が「可算名詞」のわかりやすい例で、1人、2人と数えられるというのが「可算名詞」の由来です。また、1人だとa friend、2人以上になるとtwo friends のように複数形を表す”-s”がつきます。
 money は、「不可算名詞」の典型的なものです。「お金をいくら持っていますか」と聞かれた時に10 ドル札が1枚、5ドル札が2枚で合計20ドルとは言わず、いきなり20 ドルとひとまとめにして言いますね。このように、ひとまとめにして考えられるのものは「不可算名詞」と思ってください。同様にluggage(手荷物)もスーツケース、バックパック、はたまた日本に持って帰る荷物が入った段ボール箱もありますね。これを総称して(ひとまとめにして)「手荷物」と言いますね。だから「不可算名詞」扱いになります。

two friends two pieces of luggage
three friends three pieces of luggage
many friends many pieces of luggage

a piece of luggage(不可算名詞)という関係が成り立ちます。
 不可算名詞は、日常会話でも大切ですが、TOEIC でも頻出項目です。
それでは最後に問題をやってみましょう。
Q:One of the —— of this position includes recruiting new customers and retaining current ones.
(a) responsibility  (b) responsible   (c) responsibilities   (d) responsibly

toeic3

 主語が空欄になっているので、名詞を選びます。この中で(a) (c) が -ityで終わっている名詞です。One of the~となるとたくさんあるものの中のひとつと考え、空欄は複数形の名詞が入ります。これがポイントです。
ところが意外と本番TOEIC では、皆さんあせって”one”が見えるので、単数形のresponsibility を選ぶ方が多いです。正解は、(C) で、訳は「このポジションの仕事のひとつは、新規顧客の開拓と現在の顧客維持です」となります。
 また、responsibility が、辞書には不可算名詞と書いてあるので(a) だという方もいるのですが、可算名詞でもあります。TOEIC は、不可算名詞の用法しかないものを出題します。
以下、TOEIC 御用達不可算名詞をまとめておきます。
●耳から聞こえてくるもの  
music,advice, information, news
●総称系のもの (不可算名詞)
そのグループに所属する具体的なものは可算名詞です。先ほどのように空港で「手荷物いくつお持ちですか」と聞かれますね。空港スタッフも「スーツケースがいくつ?」「ダンボール箱はいくつ?」といちいち聞かなくて済むので便利が良い単語です。
●その他、よく似ているが可算名詞と不可算名詞の区別があるもの
work(不可算名詞)/ a job(可算名詞):仕事research(可算名詞)/ a study(可算名詞):研究


西浦美枝子

西浦美枝子

TOEIC 専門校 Able English Studies 校長
バンクーバーにある TOEIC 対策 専門校 Able English Studies で日本 人の生徒さんたちの英語力アップ・ TOEIC のスコアアップの一役を担う べく日々奮闘しております。

TOEIC 専門校 Able English Studies

こんな記事も読まれてます。