カナダの歯科治療費が高いってホント!?

カナダでは、企業や個人で歯科保険に加入していなければ、歯の治療費は全額自己負担となります。

虫歯を作ってしまうと高額な治療費がかかるということをカナダ人は皆知っているので、予防意識が高く、率先して検診やクリーニングを定期的に受けている人が多いです。

検診で小さな虫歯を発見した場合には、虫歯の部分のみを削って詰める方法で早期発見・早期治療し、虫歯の進行が広がらないようにします。

日本では、国民健康保険制度があるので、虫歯になっても比較的安く治療が受けられることもあり、国民の予防意識が薄れてしまいがちです。

一度治療した歯は弱くなるので、治療はしなくて済むならしないほうがいいのです。たとえ治療が必要になったとしても、初期の小さな虫歯だと削る量も最小限ですみますが、虫歯が大きくなるほど削る量も大きくなります。一度削った歯は、元には戻りません。削ることにより、噛み合わせにも影響します。

カナダでの歯科治療費が高いという理由で、検診に行くのを躊躇していませんか?

処置が多くなるほど、また虫歯が進行するほど治療費が上がります。歯が痛み出すころには、虫歯はかなり進行しているか、もしくは神経治療が必要になる場合もあります。

治療にかかる時間も長くなり、時間的・体力的・経済的に非常に負担がかかります。

安く短時間で済ませたいなら、「歯が痛い」「冷たいものがしみる」というような症状が発生する前に、トラブルの原因を作らないようにすることです。  

大切なことは、治療費が高い安いだけでなく、まずは虫歯や歯周病に対する知識を身につけ、予防をすることを優先に考えてみてはいかがでしょうか?


武内 貴代子

武内 貴代子

歯科医師
27 年以上の歯科治療経験あり。一般歯科では、虫歯治療を始め、根管治療、抜歯、さらにはインプラント手術、歯肉手術、審美歯科、シワ取り注射を行っています。日本語と英語を話すことができるので、どちらでも治療が受けられます。

TEL: 604-266-4353

こんな記事も読まれてます。