『Neptune Chinese Kitchen 』鳳鳴粥麵
リーズナブルランチから夜食のヌードルまでおまかせ!

バンクーバーのダウンタウンのど真ん中、Alberni St. にある小さな香港系チャイニーズレストランが『Neptune Chinese Kitchen鳳鳴粥麵』。
オフィスや高級ブティックが周囲に多くあるなか、ランチタイムから夜中の閉店までいつも賑わっている。
 店に入ると香ばしい香りとともに吊り下げてあるBBQ ポークやダックが目に入る。午後の遅い時間なのにお店は楽しそうに食事をする家族

プリプリの海老が入ったShrimp Dumplings や BBQ Pork Bun、 Turnip Cake などディムサムメニューも充実。$5.98 ~ (Photo: Neptune Chinese Kitchen)

連れやカップルなどでいっぱい。メニューに並ぶのはBBQ 類、ヌードルスープや、コンジー(お粥)、炒麵(チャウメン)、ディムサムなど「香港のレストランではどこでも気軽に食べられる料理」がメイン。

 人気メニューのひとつ、コンジーはこれからの季節にもぴったり。海老やイカが入ったシーフード、ピータンと豚肉入り、野菜のみ、など種類もたくさん。栄養たっぷりだけどあっさりとした後味は胃にも身体にも優しい感じ。ワンタン入りやビーフ入りヌードルスープはラーメンとはひと味違った美味しさが楽しめる。野菜不足が気になる時には付け合わせに野菜炒めを頼めばバッチリ。
 お昼をがっつり食べたい人、テイクアウトでBBQ ポークとご飯を買って帰る人、そして夜遅く飲んで来た締めにお粥やヌードルスープを食べに来る人など、思い思いに楽しめるお店だ。


宮井みちる

宮井みちる

バンクーバー在住のライター、翻訳家。カナダと日本の媒体でカナダの魅力や、イベント、ニュース記事を発信中。映画、音楽、スポーツ観戦、そして海が大好きな2児のママ。

こんな記事も読まれてます。