『長井 明』 バンクーバーシンフォニーを語る その1

%e6%98%8e%e3%80%80jvso-005

「Vancouver Symphony Orchestra」と歩いた40年

バンクーバー交響楽団は1919年に創立され、今年で「98年目」のシーズンに入り、一ヶ月が経ったところです。このオーケストラに私がアシスタントコンサートマスターとして入団したのが1976年で、98年の歴史の中で40年をVSOとともに歩んだ事になります。

百年の半分弱を共にしてきたと思うとなにか重厚さを感じずにはいられません。

この40年間に4人の音楽監督・正指揮者の下でコンサートマスターとして音楽作りに務めました。4人それぞれバックグランドの違う指揮者で、日本人、ロシア人、ルーマニア人そして現在のイギリス人・Bramwell Toveyさんの監督下で団員は着々と腕をあげ続けています。
ハイライトはもちろん2008年に獲得したGrammy Award と Juno Award です。このときにノミネートされていたオーケストラは ベルリンフィルやボストンシンフォニー、ランラン(中国のピアニスト) 等でしたから誇るべき受賞でした。

nagai

国際演奏旅行と公演

日本へ3回、アメリカ西海岸へ2回、2010年には韓国、中国、マカオで公演。クロスカナダツアーも2回行っています。
またVSO響は現在年間140回の公演をダウンタウンバンクーバーのみならず、バーナビー、サレー、ノースショアで行い、クラシックのみならず、ポップス、音楽教室、親子のコンサート、シニアコンサート(Tea & Trumpets)などを公演します。

VSO音楽院の設立

1986年にバンクーバー万博開催以降、今日に至るまで、90本以上の高層ビルが建つ大都会に発展しました。それを契機にVSOは、子供たちへの音楽教育を推薦,奨励に取り組み、当時スラム街だった Granville St. の正常化に成果をあげました。
そして、VSOのCEO である”Jeff Alexander ”と”Bramwell Tovey”が「バンクーバー市をより良い街にするにはVSOが街中に音楽学校を作る事」という強い願望のもと出来上がったのが5年前にオープンした『VSO音楽院』(オーフィウム劇場隣り)です。ここでは私をはじめVSOメンバーが教鞭を務め、地元の音楽活動を支援しています。

VSO 公演予定とチケット購入

2016/2017年の公演予定

チケット購入サイト

VSO カスタマーサービス  604-876-3434


長井 明

長井 明

旭川出身。東京藝術大学卒業後、フルブライト奨学金を得て渡米、インデイアナ大学大学院修了。J.ギンゴールド、江藤俊哉、鷲見三郎氏等に師事。毎日新聞社主催学生音楽コンクール全国第一位および音楽コンクール入賞。1976年よりVancouver Symphony Orchestrコンサートマスターに就任。バンクーバーを本拠地に、日本国内でも様々な音楽活動を行ってきた。ソロや室内楽など数多くの公演も行う。バンクーバーでは、奥様の長井せりさん(バイオリン・ビオラ)とアレキサンダー恵子さん(ピアノ)とのPacific North Trioで、15年に渡り活動を続けてきた。“VSO終身名誉コンサートマスター”となった現在も、VSOの演奏を支える他、幅広い音楽活動を続けている。
http://www.vancouversymphony.ca

こんな記事も読まれてます。