引越しは「日通」!

nitsulogoトラック1

2dai

single

少量のお荷物でご帰国の方
シングル人パックキャンペーン $150 OFF !!

期 間

4月18日~6月17日引取り分まで

内 容

ライトパック $1100 $950
ミディアムパック $1350 $1200
箱の種類と組み合わせ例(組み合わせ自由)

SM

ライトパック S×16+M×0 / S×8+M×4 / S×0+M×8 等々
ミディアムパック S×25+M×0 / S×11+M×7 / S×0+M×12 等々

パックに含まれるサービス

・発地から日本のご自宅までの輸送費用
・梱包資材配達(段ボール箱、プチプチ、テープ等)
・グレーターバンクーバーエリアへの集荷費用
・最大$2200までの保険費用
・日本人スタッフによる対応

パックに含まれないサービス

・ご自身で梱包できないお荷物の梱包代金
・グレーターバンクーバーエリア以外の集荷代金
・日本で発生する検査料、関税
・沖縄本島及び離島への追加配達費用($40~)

image

市内引越をお考えの方
ローカル引越キャンペーン 10% OFF !!

1)キャンペーンに含まれるサービス
・梱包資材配達(段ボール箱、プチプチ、テープ等)
・家具の組外し及び新居での家具の組み立て及び設置
・お引越し後の空箱回収(1回のみ)
・日本人スタッフによる対応
2)割引率: 市内引越費用が10% OFF!!
3)適応期間: 4月18日~6月3日にご成約のかた
*2016年内の引越しに限る。
4)キャンペーンに含まれないサービス
・新品家具の組み立て設置

シーパックジェットパックシングルジンパックハートライナーのご案内

数箱程度のお荷物安く送りたい方

sea

配達 は 帰国後4週間~8週間
☆格安の1箱130ドルより (バンクーバー最安値!)
☆1箱からご利用可能な船便セルフパック
☆1箱あたり1300ドル分の賠償保障込みの、お得な定額パック

お急ぎの方へ

jet

配達 は 帰国後7日~10日

☆1箱130ドル~  (箱の3辺の和が115cm、重さ10kg以内の場合)
☆1箱からご利用可能な航空便セルフパック

シーパック・ジェットパック共通サービス

1.別送品として送る事により、免税範囲の適用を受けて輸入できます!
2.バンクーバー、リッチモンド、バーナビー、ニューウエストミンスターからの無料集荷サービス!
3.スーツケース、スキー/スノーボードも送れます!
4.日本人スタッフが丁寧に対応いたします!
5.1ヶ月以上の無料ストレージサービス!
6.1箱最大30kgまで送れます!

箱数限定でリーズナブルに送りたい方へ

single

☆S箱(たて52cm、よこ26cm、高さ41cm)、16箱で1100ドルより
☆大小箱を組み合わせたお得な定額船便セルフパック!
☆梱包材料費と2300ドル分の保険料込み!
☆梱包資材の無料配達!

ご家族でのお引越しや大きな荷物を送りたい方へ

hart

梱包から大型家具の輸送まで、様々なニーズに応じた、船便・航空便のオーダーメイドサービス。
カナダから日本へ、カナダから世界へ、市内での引越し、カナダ国内引越し、海外引越しの豊かな経験と確かな実績を持つ日通ならではの、『Door to Door』の一貫輸送。
細かい荷造りから、大型家具、ピアノ、マイカーの輸送まで、一切お任せください。

どこまでも「品質」にこだわる日通ハートライナー
充実した国内外ネットワークで安心輸送。

引越し、海外別送宅配便についてのお問い合わせ

日本通運 バンクーバー支店
営業時間 9:00~17:00 (月曜日~金曜日) 土、日、祝日除く
TEL:604-278-2824 TOLL FREE:1-877-464-8878 

E-MAIL: necavancouverhhg@nittsu.com
WEB: http://www.nipponexpress.ca/jpn
Unit #110, 16100 BLUNDELL ROAD RICHMOND, B.C. V6W 0A2

カナダ日本通運㈱会社情報
事業内容:航空貨物輸出入取扱業、海運貨物輸出入取扱業、引越貨物取扱業、倉庫業務、トラック混載サービス、通関業務他
カナダ内の支店数:4支店、3営業所
PR:世界42ヶ国、259都市、613支店を結ぶ自社ネットワークで、一貫輸送体制による、高品質な物流サービスを提供しています。

帰国荷物は「カナダ日本通運」Q&A

日本からカナダへの引っ越し、カナダから日本への帰国が決まった時、真っ先に考えることは「荷物をどうしようか」ということだろう。大切な荷物を、日本流のサービスで預けられるのは心強い。カナダ日本通運バンクーバー支店のカスタマーサービス・富永雄峰(とみながゆうほ)さんにいくつかの質問にお答えしていただきました。

n1

引っ越しは、海外引っ越しだけでなく、カナダ国内や市内の引っ越しも扱われているんですよね。

富永:はい。バンクーバーからトロントへのお引っ越しなどは、ワーホリの方のご利用も多いです。

特にワーホリの方は、引っ越し時に住所が決まっていないと言う方も多いので、住所が決まるまで1 ヵ月以内でしたら無料でお荷物をお預かりするサービスも行っています。

ただし、ご住所がすでに決まっている場合は、カナダ国内ならFedEx やPurolatorなどの方が輸送料が安く済む場合もあります。注目

またカナダ出国後、各地を旅行してから日本へ帰国されるという方もいらっしゃいますが、別送品として日本に送る荷物を、日本ご帰国日までお預かりすることも可能です。(船便は2ヶ月以上は別料金・航空便は1ヶ月以上は別料金)

送ってはいけない物は何ですか?

富永:基本的に、輸入側の法律に準じます。よくお問い合わせいただく薬については、大麻や抗精神薬などはもちろんだめですが、市販薬なら2 ヵ月分、処方箋薬なら1 ヵ月分以内にしてください。たばこやお酒は免税範囲を超えれば税金がかかってきますのでお気を付け下さい。また高価なものも、課税の対象になります。

荷物を送る際に気を付けることは何かありますか?

富永海外宅配便を送る際には申告書を書いて頂くのですが、シーパックでは、中身の金額が1,300 ドルを超えると、500 ドルごとに1 ドルの保険料がかかりますので、その点をご理解いただければ。また、集荷の際にご住所が必要なのですが、住所をご存じない方も結構いらっしゃるので、事前にご確認いただければと思います。

 集荷もして下さるんですね。

富永:はい。シーパック、ペリカン便のお荷物の集荷は自社のバンでお伺いします

【無料地区】バンクーバー、リッチモンド、バーナビー、ニューウェストミンスター

【1件20ドル地区】サレー、デルタ、ウェストバンクーバー、ノースバンクーバー