「South False Creek Seawall」夏場 一部オープン

1月から閉鎖されていた『 Anderson Street ‐ Alder Bay Walk』間が夏場はオープン

Vancouver’s Seaside Greenwayの「South False Creek Seawall」部分は1975年に完成した最も古い箇所にあたります。
ここの改修計画が2013年に発表され、2016年から改修が始まりました。そして、利用者が最も多くなる夏場を迎え、「アップグレードされたこのSouth False Creek Seawallの一部が利用できるようになります。」と発表がありました。
道幅は6Mになり、歩道とサイクリングロードが分離され、街路灯、噴水などが配置されているとのことです。完成は2018年の春の予定で分離帯が作られ桜の木々が植えられる予定です。
バンクーバーはこうした散歩道が整備されて「人」に優しい街になっていますね。

▢SouthFalseCreek Seawall 東側

スライドショーには JavaScript が必要です。

▢SouthFalseCreek Seawall 西側

スライドショーには JavaScript が必要です。


こんな記事も読まれてます。