一戸建てのような広さが魅力の『タウンハウス』のご紹介

r1

『不動産を買う』実践編

今回のおすすめ物件のご紹介 by Listed by Selmak Realty Ltd.

【住所】
#28-9800 Kilby Dr. Richmond
MLS #R2472654

【売却希望価格 】
$799,900

【フロア面積】
1,583スクエアフィート
3ベッドルーム、 3バスルーム
ガレージ1 台分付き、管理費 $323.00 築年数31 年 木造タウンハウス
(8月号Oops発刊時点で売買が成立している場合もあります。)

  ゆったりとした一戸建てのような広さが魅力のタウンハウスのご紹介です。全部で34 世帯からなるこちらの複合住宅、リッチモンドの中心部に位置しており利便性に優れています。ドライブウェイにも1 台駐車スペースがあり、お車2 台分の駐車が可能です。
【実践編】こちらの物件を購入するには

さて、こちらの物件を購入するには、いくら位の頭金が必要なのでしょうか。
具体的に実践編と参りましょう。

 一般的な頭金 20% $159,980
  借入金      $639,920(返済期間25年)
月々のローン返済額  $2,794 (隔週で月 2回に分けた返済額の合計)

(注)今回適用したローンの利息は2020年7月時点のものであり、お客様の 所得や頭金などにより変動するものであり、保証するものではありません。どうぞご了承下さい。

  Oops! 読者の皆様、お久しぶりです。今回の記事は、ずばりアフターコロナの不動産市場についてです。自主隔離が解除された後、不動産市場は徐々に動き出しています。5 月と比べて6 月のグレーターバンクーバーの総売り上げ件数は64.5%の上昇、また新しく売りに出た新規物件数も、5 月と比べて6 月は57.1%の上昇です。
近々の統計を2 ヵ月比較しても、大きな値動きは見られません。需給のバランスはそこまで大きく崩れていないというのが現状です。売り物件の数に対して売却件数の比率を見ますと、一戸建てで19.9%、タウンハウスで25.2%、コンドミニアムでは21.3%と、若干売り手市場傾向にあるかなというところです。今後の注目すべき不動産の動向を握る鍵は、カナダ政府の補助金(CERB)が切れる頃、売り物件が増えるかどうか…香港からの出国者はバンクーバーの不動産市場に流れ込むのか…現在、今が底値と考える富裕層が市場に出ているというトレンドがあります。ただ、融資を組む場合、コロナの影響で収入減が認められる場合は、それが審査に加味されてしまい、融資認可を取ることが厳しくなっています。需要過多または供給過少に少しでも傾けば、ラジオなどで経済評論家が言っているような価格の暴落は起きず、価格は上昇へと向かいます。売り物件の数が少ないと言われる現在の不動産市場ですが、その数に見合うだけの購買力のある買い手が存在しており、需給のバランスが取れていると言えそうです。6月の不動産協会発行の統計を見る限り、7月 の現時点では大きな値動きは見られない、ということです。
*詳細は→ https://www.rebgv.org/market-watch/monthly-market-report.html

こちらの物件、内覧希望の方はお気軽にTEL:604-992-5080または下記メールにてお問合せ下さい

依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。