一献献上Vol.47
埼玉県の老舗「神亀酒造」の純米酒のご紹介

sakeColumnLogo

11月・燗酒
「朝晩すっかりと日が短くなり、一層肌寒い季節になってきました。新米を使った酒造りは、10月から11月のこの時期に仕込みが始まり、師走に掛けて新米で醸した新酒(搾りたて)が出回ります。

日本酒紹介
寒い時期は、身体を芯から温めてくれる「燗酒」ですね。今回ご紹介する日本酒はこの季節にお薦め、純米酒のみを醸す埼玉県の老舗「神亀酒造」の純米酒をご紹介します。

熟成純米酒・華吹雪
神亀酒造(1848年創業)は、戦後初めて純米酒のみを造る蔵となった純米酒の先駆者です。熟成させた酒をお燗で、食事と一緒に楽しむスタイルが得意で「燗酒と言えば神亀」と言われるほどです。熟成純米酒の特徴である熟成香や深い旨みは玄人向きですが、華やかな香りの日本酒に飽きてきた方、年代物の赤ワインの重厚な味が好みの方にお薦めです。この純米・華吹雪は、常温で2年以上熟成させた比較的ライトな味わいの熟成酒です。日本食はもちろん、トマトソースやポークソテーなどの食事と良く合います。お勧め温度は50〜55℃の熱燗ですが、お料理に合わせてお好みの温度を探してみてください。

霜月の早朝、まだ薄明かりの中、前日降った雪化粧に寒椿が鮮やかに映ります。杜氏と蔵人たちは、これから始まる酒造りに精魂を込めて醸すのです。季節の恵みに感謝しつつ、今年も始まった酒造りに、一献献上!


AXIS PLANNING

AXIS PLANNING

日本酒や梅酒をカナダへ輸入するバンクーバー拠点の貿易会社。京都伏見・齊藤酒造の日本酒やチョーヤ梅酒はカナダ地元でも人気。商品に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。
axisplan.com 604-681-9271

こんな記事も読まれてます。