Let’s go out and meet people!

英語は言語であり、言い換えればコミュニケーションのツールです。ところが、日本人は、英語をとかく教科のように扱いがちです。
 これはやはり最初に習う外国語という印象が拭えなかったり、受験などの科目の1つであることに起因しているんでしょう。そのため、海外に住んでいても苦手感がなかなかなくならなかったり、仕事で使うのにも尻込みする人が多いような気がします。
 そんな方にお会いすると、次のようにお話しています。

「英語をそんなに嫌わないでやってください。決して嫌な奴ではなく、使えるようになると得になることがたくさんあります。PC などで操るワープロアプリケーションのようなもので、使いこなせるようになると非常に便利なツールです」

 その便利なツールは相手がいないと、なかなか練習できません。特に日本国内にいる方は、会話学校やネットなどで会話パートナーを見つけなくてはなりません。

 その一方で、海外に住んでいる方であれば、学校内と限定しないで人と出会う手段は色々あります。特に「英語」に縛られず、それ以外の分野で人と出会うことで英語スキルを楽しみながら伸ばしていただきたいと思います。

同じことに興味がある人と出会う

 興味のあるContinuing Education つまり生涯教育のクラスに参加するのはどうでしょうか? 住んでいる地域のコミュニティーセンターや大学などで提供されているものです。
もちろんESL(English as a Second Language)のクラスもありますが、それ以外にも絵画や写真、ダンスなどのアート系のものなど様々な分野にわたっています。
 そのようなクラスに参加することで、自分が好きなこと、興味があることを学びながら英語力をつけることができます。もちろんインストラクターの言っていることがある程度理解できる、分からなかったら質問できることが必要です。同じ興味がある人と出会えるだけでなく、興味が合えば話もしやすいはずです。年齢も様々ですので、ぜひ一度見学をしてみたらどうでしょう。

教会へ行ってみる

 近所に教会がある、キリスト教に興味がある、学校がキリスト教だったという人は教会にいってみてはどうでしょうか? 例えば聖歌隊で歌を歌う、ボランティア活動を手伝うなど、色々できます。知り合いの方がいれば、紹介していただくのが一番いいでしょう。英語のリスニング力がなくても、根気強く手伝ってくれる方と出会える可能性もあります。ちなみに、ここで言う教会はいわゆる新興宗教の教会ではなく、昔からある教会のことです。

インターネットを活用してみる

 「Meet up」などのインターネットを活用してみるのはどうでしょうか? 同じことに興味がある人たちと出会える集会のようなものです。例えばアニメ好きだったらhttps://www.meetup.com/ja-JP/vanime/ のようにアニメ好きが集まる会に行ってみることなどもできます。ただし、誰が来るのかは分からないので、長い間やっているしっかりしている会に、誰かと一緒に行かれることをお薦めします。
https://www.meetup.com/ja-JP/cities/ca/bc/vancouver/?country=ca&city=vancouver&state=bc&radius=25<br />  15 回続いたコラムも今回で最後になります。失敗しても話そう、何かを伝えようという気持ちを強く持つことが、コミュニケーションには大切です。これからもどんどんチャレンジ精神をもってEnglish Speaking People に負けない自分の英語で立ち向かっていってくださいね。またお会いできる日を楽しみにしています。

Best wishes! RIKO

Riko 先生(岩崎ゆり子)

Riko 先生(岩崎ゆり子)

米国の大学卒業後、外資系ホテルなどの勤務を経て、現在講師として活躍中。特にサービス業に おける英会話研修に定評があり、日本各地の企業で指導を行う、さすらいの英語講師。TOEIC990 点、国連英検 A 級、通訳・翻 訳の実績多数の英語の鬼!...かと思いきや、素顔は SF と読書と海外ドラマをこよなく愛する食い道楽。好きな食べ物はコロッケ。

こんな記事も読まれてます。