We Love 『クラフト ビール』18
Stanley Park Brewing

 さて今回は、観光者がよく訪れる水族館やトーテムポール、景色最高なシーウォールがあるバンクーバーで超有名な観光スポット、スタンレーパークのご紹介…ではなく、その超有名な公園にできたブルワリーパブのご紹介です。
 その名も“Stanley Park Brewing”。 ビールもフードも揃っており、さらに最高な環境が整っているブルワリーはバンクーバーでもここが一番ではないかと筆者は思います。
 私のお勧めはハッピーアワー。月曜から金曜の午後3 時から6 時と、夜9 時から11 時の間はハッピーアワーをしているので、16oz のビールが$4.75(通常$5.75)、20 oz のビールが$5.75(通常$7.25)でお得に飲めます。

 
少量のサンプルを一度に頼めるFlight は4 つ選べて$5.75(通常$9)と更にとってもお得です。
ビールの他にワインやハイボールもありますので、ビールの飲めない友達と行っても十分楽しめます。週末はブランチメニューも充実しており、家族でも楽しめるので公園に遊びに来たついでにぜひ寄って欲しい場所です。
 私が頼んだPest Prawn Pizza は刻んだエビ、モッツレラチーズ、ペストとバジルがのっていて、ほっぺが落ちるほど美味しく、さらにハッピーアワー内だと、$4 オフになるので、超お得感満載でした!
 もともとこの場所にあったFish House が2015年に閉鎖し、その後3年計画でこのブルワリー計画が始まりました。周囲の反対にあったり、許可が下りるまで3 年という月日が流れ、2019 年7月にやっと念願のブリューパブスタイルのレストランをオープンするに至ります。
 そうはいっても、昔からバンクーバーに住んでいる方の中にはスタンレーパークビールは昔からあったよね?と思うかもしれません。それもそのはず、Stanley Park Brewing は、BC で最も古い醸造所なのです。 1897 年に設立され、長い間素晴らしいビールを生産してきたそうですし、“1897 Amber Ale” の銘柄はビール好きな方なら、一度は目にしたことがあるビールかもしれません。20 世紀初期には、所有者が変わったり亡くなられたりで1909 年頃には閉鎖に至り忘れられ、2009 年にMark Anthony GroupのTurning Point Brewery によって「1897 Amber Ale」が発売されたことで、Stanley Park Brewing が復活したそうです。その後、Labatt ビールで有名な Anheuser-Busch InBevFamily が所有し、今に至っています。
 公園を1周すると約10 キロ、ローラーブレイドや自転車で一回りしながら、自然や景色を楽しんで、最後にここで美味しいビールとフードを楽しむというプランはいかがでしょうか?

 


Izumi Hance

Izumi Hance

北海道帯広出身。1996 年よりカナダに移住。 お酒が3 度の飯より大好きで、美味しいものを食べることや期間問わず色んな所へ旅行をするのが趣味。 常に新しいもの、面白いもの、美味しいものを探し回っているアラフォーお気楽女。

こんな記事も読まれてます。