昼は 「パウエル祭」、夜は「花火大会」で、夏のバンクーバーをエンジョイ!

8月3日、4日イベント

❏ 第43回パウエル祭  8月3日、4日午前11時半~午後7時まで

 今回で43回目を迎える「パウエル祭」第2次大戦前までは、日本人街として栄えていたPowell Street 界隈。

年に1 回、日系人がここに集い、かつての賑わいを再現するパウエル祭。例年はオッペンハイマー公園を中心に神輿が繰り出したり、ステージでのパフォーマンスがあったのですが、残念ながら「ホームレス」に公園が占拠され、場所を移しての開催となります。

アレキサンダーを中心に各種屋台が賑やかに並び、タコ焼き、かき氷など20 種以上のお祭りフードがエンジョイしていただけます。
食べ物以外にも、様々なベンダーが出店するのでかなり楽しめる。また、武道や日本舞踊、音楽、ダンス、太鼓などのパフォーマンスや相撲大会、演劇、文学パフォーマンスなど、見所が目白押し。特に『御神輿』はこの祭りに花をそえます。日系人が楽しむだけでなく、カナダコミュニティーに日本の文化を伝える機会としても大きな役割を果たしているイベントです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Honda Celebration of Light 最終日 クロアチア

 1993年に設立されたMIRONVEC FIREWORKS。こうした花火パフォーマンスに使う花火は「花火制作」専門業者に依頼するですが、このチームはパフォーマンスに使うそれぞれの花火を自分たちで作っています。最終日、どんな花火が観られるのでしょうか。

7月27日 インド

7月31日 カナダ


こんな記事も読まれてます。