Bodwell High School
全寮制の高校のご紹介

BODWELL HIGH SCHOOL North Vancouver

(Grade 8 – 12) | ボーディングスクール(全寮制) |

Strength in Diversity
国際感覚を身に付け、留学を成功させよう!

 ノースバンクーバー市のウォータフロントに近代的な校舎を構え、世界40カ国以上から生徒を受け入れています。
 カナダ・バンクーバーは、世界でも住みやすい都市として選ばれるほど、多国籍を受け入れる環境があります。ボドウェル高校でも異なった文化や習慣を受け入れることを積極的に奨励し、国際化社会の中で、コミュニケーション能力だけでなく、多文化を理解できる人材の育成を目指しています。
 学校校舎内に寮があり、大講堂 ・ カフェテリア ・ 音楽室 ・ 図書室 ・ テラス ・ サイエ
ンスラボ ・ 体育館 ・ 室内プール、また教室にDVD やスマートボードも備えられ、生
徒に最先端の教育環境を提供しています。

 更に、AEP プログラム(アカデミック・イングリッシュ・プリパレーション)という
ESLコースがあり、英語力アップのサポートも充実しています。 

AEP プログラム
これはボドウェル高校のESL コースの名称。英語が苦手な留学生が、レギュラーコースへスムーズに移行できるよう工夫されたプログラムで、生徒の成功への手助けをしている。AEP: Academic English Program

課外活動も、スポーツのみならず、ボランティア活動、アートやバンド部など、学期ごとに楽しむことができます。

しっかりしたサポート体制

『留学を成功させること』は、容易なことではありません。
特に高校留学は、英語もまだ苦手で、思春期の精神的にも不安定な時期なため、留学先でのサポート体制が留学を成功させる大きな鍵となります。ボドウェル高校では、教師や寮アドバイザーの他、常勤の日本人カウンセラーが日々生徒の生活面・勉強面を総合的にサポートしています。

E-レポート
ボドウェル高校オリジナル E-レポート オンラインシステムでは、保護者の方が生徒の様子をチェックができるようになっています。

 

ボドウェル高校「寮生活」

・新入生は寮滞在からスタート
・寮滞在は、1日のスケジュールに従い、規則正しい生活を送ることができる。
・寮生は、週5日のスタディータイムと呼ばれる自習時間が必須
このスタディータイムでは、チューターも常時待機し、教師とも連携をして、生徒の学習面をトータル的にサポート

高校生活をエンジョイ

週末には、色々なアクティビティ・季節ごとにはディナー/ ダンスパーティーなどが多く企画され、勉強だけではなく、海外ならではの経験を楽しみながら、有意義な海外高校生活を過ごすことが可能です。

Risa

Risa H
(ICU, トロント大学、アルバータ大学、マックマスター大学合格)

   幼い頃から、言語や国際的なトピックに関心があり、高校一年生の時に英語圏への高校正規留学を決意しました。ボドウェル高校は、3学期制をとっており、他校に比べて短期間で卒業できる(実力次第ですが)ことは、当時、既に高一だった私にはとても魅力的でした。さらに、日本人(各国の担当)のカウンセラーが学校にいらっしゃるとのことで、常に、履修計画/受験/学校生活に関して相談できる体制が整っている、とても安心できる環境だと思いました。カナダのバンクーバーという、治安が良く、自然豊かな住みやすい場所に位置しているボドウェル高校に入学を決めました。ボドウェル高校の生徒は、世界中の国から集まってきているため、英語で学習を進めながら、個性的且つ国際的な環境に身を置くことできます。また、ボドウェル高校では学校生活を通して、日本では経験し得ない他国の文化や言語などに触れることが可能です。入学してから始めの二学期は、寮生活を送りましたが、様々なアクティビティが用意されていたり、スタッフさんが生活面でのサポートをして下さったりと、沢山のの寮生と人に囲まれ、とても楽しく過ごすことができました。私は、ボドウェル高校での生活を通して、留学を通して、自立心と積極性が養われたと思います。カナダでは積極的に意見を述べたり、クラスメートと討論する場面が増えますし、能動的に学ぶ姿勢が大切になってきます。ボドウェル高校では、学習面だけに限らず、ボランティアやクラブ活動など、生徒が活躍する場が沢山あります。私は、生徒会や吹奏楽部に入っていましたが、人種や国に関係なく、色々な活動に、自信を持って打ち込めるのは、ボドウェル高校ならではの魅力だと思います。ボドウェル高校では、成長するチャンスと新しいことにチャレンジできる環境が溢れているので、安心して留学生活を思い切り楽しんでほしいです。

Yoshitomo

Yoshitomo F.
(ICU, ヨーク大学、アルバータ大学合格)

 ボドウェルに入学した時、僕は具体的な目標は持っていませんでした。中学2年の時に進路選択の時期になりましたが、自分の中で大きな迷いがありました。英語にとても興味があったり、海外に興味があったりということはありませんでしたが、漠然と今の自分から変わりたいと思っていました。そのまま自分の行ける地元の高校に行くというのは当然の選択肢でしたが、以前ホームステイとボドウェルサマープログラムでお世話になったエージェントの方から高校留学を紹介して頂くことが出来ました。そこで初めて留学ということを考え始めました。日本人のカウンセラーの方がいることや、世界40カ国以上から生徒が来ていることから、ボドウェルでの留学が自分にとって有意義な経験・挑戦になると考え、留学を決めました。実際に入学してからは英語を使う中で、様々な国の友達を通して、それぞれの国に対して今まで知らなかったことを学んだり、今まで違った認識をしていたということが分かったりしました。また他の公立高校と比べ生徒数が少なく、先生とコミュニケーションもしやすかったです。そのような環境で、今までは人見知りだったのが、多くの人と話すということに慣れてきたり、自分の視野を広げることが出来るようになったりしたと感じます。最後に、留学は一人一人の大きな判断であり、大きな転換点だと思います。僕も2年間の高校生活を通して、勉強以外のことで学んだことは数え切れないほどあります。ボドウェルでの留学を通して沢山の友達や先生に出会い、将来の夢や目標も立てることも出来ました。しかしながら、留学はすべての人が出来る経験ではないので、留学する機会を与えてくれる家族や支えてくれる人たちへ感謝を必ず忘れず、自分を信じて頑張っていれば、努力は返ってきます!

Bodwell High School
955Harbourside Drive,North Vancouver,B.C.,V7P 3S4
TEL:604-924-5056       http://bodwell.edu
office@bodwell.edu
この学校のお問合せは以下に必要事項をご記入の上、送信してください。

お名前

メールアドレス (必須)

電話番号

現在のお住まい
日本カナダ

お問い合わせ内容 (必須)


こんな記事も読まれてます。