チェリートマトのレモンシロップ漬け

image1 “トマトが赤くなると医者が青くなる”という諺が西洋にある ように、トマトにはたくさんの栄養素が含まれています。

トマトの赤色・リコピンは、アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用が含まれています。

比較的、熱に強い性質を持った

リコピンは、生で摂るよりも、加熱した方が2~3倍摂取できる

と言われてい ます。

メイソンジャーやお洒落な瓶に詰めると見た目もかわいいのでパーティーにもピッタリ! 

時短&簡単なので、暑い夏のおやつ代わりやキャンプやB B Qのお供に、ぜひ試してみて下さい。image2

作り方
トマトのおしりの部分に十字に切り込みを入れ、沸騰した湯に約30 秒入れて冷水にとったら皮を剥く。
保存容器にメイプルシロップ、レモン汁を入れて混ぜ合わせ、①で皮を剥いたトマト、レモン、ミントを彩りよく入れる。
一晩冷蔵庫で保存し、出来上がり。

POINT

 ◆トマトの湯むきをする時には、おしりの部分に十字に切り込みを入れることで皮が剥きやすくなります。
◆トマトはお好みの色のトマトを使ってください。
メイプルシロップの代わりに蜂蜜でも美味しくできます。その場合は甘さを調節してください。

長門 朝美

長門 朝美

家政学科卒業後、フードコーディネーターとして広告、雑誌、TVCM、企業のレシピかいはつなど幅広く担当。ビーガン歴約2年。楽しくビーガン料理研究中。

こんな記事も読まれてます。