『元町食堂』
今も変わらぬ味を守る「素朴」な一品

moto

今も変わらぬ「素朴」なラーメンいただきます!

Denman St. の一角にある『元町食堂』に、4年ぶりの取材に入りました。2007年に誕生した「元町食堂」依然と変わらぬ「木」を基調とした店内はレトロな落ち着いた雰囲気を醸し出しています。何か「昭和」を思い起こさせる居心地の良いお店です。

「一般的で素朴なラーメンです」

クラシック「しょうゆラーメン」。チャーシューでもチキンでもどちらでも選べるようになっています。$11.20+税

多くのラーメン店が「豚骨」スープでガッツリな味を目指すなか、シンプルな味が頑なに守られていて、うれしい限りです。でもそんな中、時代の流れに合わせるように「ベジタブル」や「ベジタリアン」ラーメンの提供などもして、メニューも充実させてきています。そして忘れてはならい「化学調味料の不使用」も守られています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

メニュー構成は「クラシック」「スパイシー」「ベジタブル」「エキストラBBQ」「デラックス」、そして「ベジタリアン」の6つのコースをベースに、「みそ」「しょうゆ」「塩」「黒みそ」と4種類のスープから自分の好きな味を選べるようになっています。今日は「ガッツリ気分」なら「デラックス」を。「サッパリ気分」なら「ベジタブル」の「塩」はいかがでしょうか。

新年、この『元町食堂』で「自分のラーメン」を見つけてくださいね。

moto1


中村鋭司

中村鋭司

Oops 運営の責任者。

こんな記事も読まれてます。