Cafe de l’Orangerie
懐かしい日本の洋食が楽しめる

懐かしい日本の洋食が楽しめる

 Marpole エリアで日本の洋食やケーキなどが楽しめる店として親しまれ、今年の8月に9周年を迎えた『Cafe de ’Orangerie』。寿司やラーメン店が多いバンクーバーの日本食屋さんのなかで、じっくり煮込まれた日本式のカレーやハヤシライ ス、そしてハンバーグやドリア、シーフードのパスタなどを提供する、なくてはならない店!としてすっかり定着した。

まさごのプチプチ感とイカ、たっぷりの海苔がのったMasago de Creamy Spaghetti $12 は懐かしさを感じさせる和風パスタ

初めて行く人にはかなり迷ってしまいそうなメニューからお薦めは、人気メニューの「Masago de Creamy Spaghetti(マサゴのクリーミーパスタ)」。マサゴのプチプチとした食感とクリームソースだけど和を感じるテイストは、このお店でしか味わえない1品でリピーターさんが多いのも納得。ジューシーでカラリと揚がったチキンにタルタルソースの組み合わせの「Chicken Nanban(チキン南蛮)」とどちらにするか迷う人も多いとか。

 そして忘れてならないのが充実のデザート類。日本風のパフェからプリン、そしてケーキ類。美しい見た目はもちろん、ほど良い甘さと素材の味を引き出したデザートはお腹いっぱいでもぜひ試したい!  

 わいわい楽しめる洋食屋さん。美味しいものがどんどん食べたくなるこの季節、ぜひ行ってみて!  


宮井みちる

宮井みちる

バンクーバー在住のライター、翻訳家。カナダと日本の媒体でカナダの魅力や、イベント、ニュース記事を発信中。映画、音楽、スポーツ観戦、そして海が大好きな2児のママ。

こんな記事も読まれてます。