Wine Master で自分だけのワイン作り!

wine

Wine Master で自分だけのワイン作り

いつもリカーストアでこれから友達と飲むワインや、週末にお呼ばれしているパーティーへ持参するためのワインを探し回っている方へ。
自分で好きなワインを作って、お友達や家族にプレゼントしてみる、というのはいかがでしょうか? 

今回ご紹介するお店はWine Master という、自分の好みのワインを注文し作れるお店です。

1回に作る量は約23 リットル(750ml ボトルを30 本分)。赤、白、ロゼ、ブドウの種類など、自分の好みに合わせて、好きなものを選んで作れます。
 そして作り方は意外と簡単、なぜならお店のオーナーさんが手取り足取り、教えてくれるからです‼︎

IMG_974423リットル入る容器に100%ピュアのグレープジュースを注ぎます。
そこに、ワイン用のイースト、酸化防止剤の亜鉛硫酸を入れ、香りをつける意味で今回はOak の木のチップを入れてかき混ぜ、発酵させます。私がやらなくてはいけないのは、ここまで‼︎

そこから4~6週間(ワインの種類にもよりますが)寝かせるのですが、この間、お店では発酵、熟成をさせ、濁って沈殿物が出ると、上澄みだけを別容器に移し、何度かろ過作業をして不純物を取り除く作業をしてくれます。

 そして6週間後、お店からワインができました!との連絡が入り、待ちに待ったボトリングの日♡
まずは30本のボトルの殺菌。これから自分の作ったワインを詰めるボトルの殺菌をします。
 image1殺菌水で濡れているボトルを少し乾かし、今度は、出来上がったワインをボトルに1本1本注いでいき、コルクを専用機械ではめていきます。
image2 (1)  栓をしたら、そのボトルの口にキャップを付けます。このキャップが色とりどりで、どのキャップをつけるかいつも迷うんですよね。熱のコイルの間に通すと5秒ほどでプラスチックが溶け、ワインの口にピタッとくっつきます。この瞬間がたまらないんですよw
 最後にワインの種類が書かれたラベルを貼ってリカーストアにあるものと比べても遜色のない立派なワインの出来上がり♪
 お値段も1バッチ30 本できて、約$150~ 200、1本約$5,6 でできてしまうんです‼︎
 リカーストアで買えば、1本$15 ~ 20 するワインが、なんとこの値段でできてしまうのですから、ワイン好きにはたまりません。しかも自分の作ったワインをボトルに詰めて自分で飲んだり、お友達にあげたり、というのもちょっと違った楽しみが増えます。
 そして何より嬉しいのが、自分が手を掛けたという事実!
 自分で飲んでも嬉しいですが、友達やお世話になった人へのギフトとしても喜ばれると思います。お店によっては、ラベルに自分の名前を 入れてくれたり、カスタマイズしてくれるお店もあります。

バンクーバーにはこういうお店がたくさんあるので、皆さんもぜひ一度、訪れて みてくださいね。
自分のワインを作って、今年のクリスマスに贈ってみてはいかがでしょうか?

IMG_9736

wine1


Izumi Hance

Izumi Hance

北海道帯広出身。1996 年よりカナダに移住。 お酒が3 度の飯より大好きで、美味しいものを食べることや期間問わず色んな所へ旅行をするのが趣味。 常に新しいもの、面白いもの、美味しいものを探し回っているアラフォーお気楽女。

こんな記事も読まれてます。