水族館? テーマパーク?
Tsawwassen Mills にオープン!

tw1

新名所になったTSAWWASSEN MILLS

ここにあるのが

tw2Uncle Buck’s Fishbowl & Grill

今回ご紹介する場所は、「ここは海の中なのかな?」と思わされるほど、海藻やサンゴ、海の生物が天井や壁のあちらこちらに施されている素敵な内装のボウリング場、その名も

‟Fish Bowl”
10 月にオープンしたTsawwassen Mills のショッピングモールの中にあります。

朝一番で行きましたが、開店前から次々とお客が集まり始め、開店後すぐに並んで待つほどの人気でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 どうしてそんなに人気かと言いますと、写真を見ていただければ一目瞭然ですが、ボウリングのボールが投げた後に戻って出てくる所が、サメやワニなどの口になっていたり、天井や壁は魚や海藻などが飾られており、その上場内は少し暗くしてあるため、まるで自分が海の中でボウリングをしているような気分になれるんです。
 その巧妙な内装は、子供達だけでなく、ボウリングをしている大人達までも楽しめるように工夫されています。
img_5844 ただし、ここは通常のボウリング場と料金制度が違い、時間制の前払いシステムになっている点が注意です。

例えば、1 時間分を先払いしたとして、ゲームを楽しんでいくうちに、終了時間が迫ってくると、スコアが表示されている画面にあと10 分、あと5 分、と残り時間が表示されて、終わる時間のカウントダウンが始まるのですが、1 ゲーム終わって2 ゲーム目に突入したばかりの時点で、終了時間になることも起こり得えます。

そのような場合は物足りない気分で終了しなくてはいけなかったり、残りの時間が表示されると終了間際は、ちょっぴり落ち着かない気持ちでボウリングをしなくてはいけなくなります。tw4

一般的なゲーム数で料金を支払う制度とは違い、この時間制度は中途半端で終わってしまうので、「あーー、もうちょっとやりたい!」と思えてしまう、何ともすっきりしない終わりを迎えることになります。もちろん延長はできますが、割高になってしまうためあまりお薦めできません。2人でも2ゲーム、ちょっとですので、4人で1時間でぎりぎりゲームという感じです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 また、ボウリングでたっぷり遊んだ後は、隣接しているオシャレなバーで1杯飲んでひと息ついても良いですし、お腹が空いた方は、そこのレストラン(Uncle Buck’s Fishbowl & Grill)で、思いっきり食べることも可能です。
 レストランも、ボウリング場同様とても混んでいるので、週末のランチ時間は待たされる可能性が高いですが、キッズメニューもありますし、子供達が楽しめるように工夫されているので、家族連れが多くみられました。

 食事の後は、釣り道具がたくさん揃っている、隣のBass Pro Shops Outdoor World で釣り具を見て歩いてもいいですし、その店内にある大きな水槽(ミニ水族館)を眺めるのもお薦めです。
 このボウリング場が入っている、Tsawwassen Mills モールはたくさんのお店が入っているので、家族で終日楽しむことが可能です。ショッピングのついでに、ボウリング場もぜひ、お立ち寄りください!


Izumi Hance

Izumi Hance

北海道帯広出身。1996 年よりカナダに移住。 お酒が3 度の飯より大好きで、美味しいものを食べることや期間問わず色んな所へ旅行をするのが趣味。 常に新しいもの、面白いもの、美味しいものを探し回っているアラフォーお気楽女。

こんな記事も読まれてます。