英語はこうやって勉強しよう!シーズン2
スピーキングアップにもリスニングアップにも効く特効薬:黄金のシャドーイング術!パート2

スピーキングアップにもリスニングアップにも効く特効薬
そう、ウワサの 『シャドーイング』のお話パート2です。

シャドーイングって聞いたことはあるけれどやったことない、
やったことあるけどやり方合ってるかはわからない、

っていう声をよく聞くので、今日はこの記事さえ読めば効果的なシャドーイングの仕方がわかってしまう!という、
『黄金のシャドーイング術』パート2をご紹介させていただきます。
※パート1 は こちら

二種類のシャドーイングの方法とその効果的なやり方
についてです。

シャドーイング#1:サイレントシャドーイング
その名の通り、
「あまり声を出さずに静かに後をついて言う」
という練習法です。
これをしている時に一番のアテンションは【耳】にあります。
できるだけ多くの単語を聞き取りながら進み、口からはぶつぶつ声を発するだけです。
まずはこれを5回ほど繰り返しましょう。
そうすると、「だいぶ内容がわかるようになってきた」と同時に、「どーーしても聞き取れない単語!!」に分かれてきた感じですね。後者にイライラし始めたら、ここらで一回スクリプトを見てみましょう。

ああー、聞き取れなかったところはこう言ってたんだ!とわかったところで、次に言ってみましょうか。

シャドーイング#2:アクティブシャドーイング
その名の通り、
「ガンガン口に出して、むしろスピーカーをそっくりそのまま真似っ子する」
という練習法です。
これをしている時に一番のアテンションは【口】にあります。
ひとつひとつの発音、話すスピード、声量、抑揚、息継ぎの場所までスピーカーの英語をできる限り真似るのです。
もちろん、スクリプトは見ないでくださいね
これをすることで、英語スピーキングのリズムが身につきます。※動画をご覧ください

今月のワンポイント英会話

3月は卒業式や年度末で「お別れの時期」ですね。
でも翌4月から、新たな環境でのチャレンジの準備段階でもあります。
「送別会」はfarewell Partyと言いますが、皆からの送別の言葉を 「メッセージカード」に。
一緒に働いた同僚に
It’s been great working with you.
I have enjoyed working with you.
Thank you so much for all your help.
と添えるといいです。
またユーモアたっぷりの友達には、
I’ll never forget [ 笑える思い出話 ] …
I’m sure you’ll miss me!!
Thanks for all the laughs!
そしていつでも使えるのは、
I wish you all the best.
( SVOOの文型ですね!)


Vector

Vector

ビギナーから上級者まで、英語を徹底して指導し、短期間に英語力を「劇的」にアップさせる学校。
http://www.vectorinternational.ca/

こんな記事も読まれてます。