TOEICって何? 形式主語、形式目的語について

image1

  今回のテーマは、不定詞形式主語形式目的と呼ばれるものです。
どちらも文の中では”it”で使われます。 カナダに来る前は、「カナダで暮らせば英語はうまくなるだろう」と思っていらっしゃったのではないでしょうか。実際、カナダで生活してみると「英語が使えるようになるには文法を勉強することが必要だ」と実感されている方も多いのではないでしょうか。
 それを英語で言うと、2通りの言い方ができます。
It is necessary to study grammar.
(文法を勉強することが必要だ)
② I found it necessary to study grammar.
(文法を勉強するのが必要だと思う)
 それでは、それぞれの文をもっと詳しく見てみましょう。
 ①の文のit は、to study grammarを指します。すなわち、イコールの関係が成り立ちます。簡単に言えば、Grammar is necessary. (文法は大切
です)となります。本来は、To study grammar is necessary. とも言えますが、英語は、主語が長い、頭でっかちな文は好まれないのでit で形式的(仮に)主語を作り、後で具体的に述べるというのが形式主語の考え方です。
 ②の文ではit が目的語になっています。この文も簡単に言えばI found grammar necessary.( 私は、文法を必要だと思う)となります。この名詞grammar の部分をto study grammar に変えるとすれば、I found to study grammar necessary. となんともわけのわからない文ができます。
実際こんな文は存在しません(笑)
 そこで、形式目的it が登場します。to study grammar のところをitに書き換えて、I found it necessary to study grammar. となります。このfi nd は、「見つける」ではなく「思う」と訳すのがポイントです。
 この形式主語・形式目的は、お堅い文法用語のイメージですが、会話でもバンバン使えます。例えば、「カナダで暮らすのはお金がかかると思う」は、英語でなんて言いますか。
 正解は、形式主語を使うとIt is expensive to live in Canada.
 形式目的を使うとI found it expensive to live in Canada.となります。
 それでは、最後にTOEIC の中で使われている形式主語の問題を見てみましょう。
It is ——to consult with the embassy for information about culture when preparing to work abroad.
(a) advised   (b) advice   (c) advise   (d) advisable

toeic3
  be 動詞の後は、名詞も形容詞も動詞の変化した~ ed、~ ing も来ます。
この問題は、It is important, necessary,impossible ~構文の問題、すなわち形式主語のパターンです。
 It is —–to ~となっていたら形式主語の問題です。まずは迷わず形容詞を入れてください。It is advisable to~は、日常でもよく使われる表現で、「~が望ましい」という日本語がぴったりです。
「be 動詞の後なので、受動態にしてadvised は、だめですか」…よく聞かれる質問です。文法的には、よさそうなんですがadvised を使うにはPlease be advised to consult with the embassy. となります。最近のTOEICは、文法的にはよさそうだけれども、今回の質問のように「native speakerは、使わない!」という表現を出題する傾向にあります。
正解は(d) で、訳は「外国で仕事をしようとする時には、その国の文化に関する情報を大使館に尋ねるのが賢明です」

toeic1
 ● advisable(形容詞)望ましい・賢明だ
It is advisable to book the hotel in advance. = It is a good idea to book the hotel in advance.(前もってホテルを予約するのをお勧めします)
abroad (副詞)外国で
It is exciting to live abroad. (外国に住むのは楽しい)
 よくlive in abroad と言っているのを耳にします。abroad は、副詞なので前には前置詞はつけないで下さいね。
○ live abroad( 海外に住む), go abroad(外国に行く), study abroad(留学する)
× live in abroad, travel in abroad, go to abroad, study in abroad


西浦美枝子

西浦美枝子

TOEIC 専門校 Able English Studies 校長
バンクーバーにある TOEIC 対策 専門校 Able English Studies で日本 人の生徒さんたちの英語力アップ・ TOEIC のスコアアップの一役を担う べく日々奮闘しております。

TOEIC 専門校 Able English Studies

こんな記事も読まれてます。