hive hair spa
お店に来れば癒される、そんな大きなhive を作りたい!

スタッフはすべて日本人。高い技術と丁寧なサービスが特徴の癒しのヘアサロンがhive hair spa。hive(=蜂の巣)という店名は「髪にも肌にも良いコラーゲンを多く含むハチミツ(綺麗になること)ができる場所という意味。蜂の巣は蜂が1匹で作れるものではないように、スタッフとお客様と共に大きな蜂の巣にしていければ、という意味も込めた」とオーナーの小沢さん。

お店に来れば癒される、そんな大きなhive を作りたい!
 日本でも長い美容師歴がある小沢さんは「ヘアサロンは髪をきれいにするところ、というのは当たり前。むしろ、『きれいになりたい』という気持ちにさせたり、『少し時間があればまたちょっと立ち寄りたいな』と思われる場所にすべき、と感じてきました。そこで受ける温かいサービスに癒され、会話や空間を楽しみ日々の疲れも吹き飛ぶ…そんな空間が作れたら、人との繋がりで大きなhive を築き上げる事業ができれば、と開業を決意しました」と2007 年のオープン当時を振り返り、熱い想いを語る。以来、地元の人にも愛されて、14 年には2号店もオープン。店名通り多くの人が集う温かいhiveに成長した。
 「口コミで当店のことを知り、来て下さるお客様が数多くいる。一人ひとりのお客様の満足が大きな力になって返って来ると実感し、お客様の満足の『キモチ』を受けることができた時は本当に嬉しく、この仕事をやっていて良かったな、と思いますね」。
    悩みのタネは…ズバリ人材探し
 ビザの関係やさまざまな理由で、日本に帰って行く美容師さんがいるのは仕方がないこと。忙しい人気店ということもあり「常に良い美容師さんを探している状態」でもあるのだそう。日本で身に付けた高い技術とサービスをカナダで活かしてみたい!という方には「ぜひ応募してもらいたい」。英語力のアップにも経験値のアップにもきっとなるはず。
 蜂の巣のようにスタッフ同士もお客様も家族のような温かい雰囲気の店。ぜひ訪れてみて。

【落ち着く店内】  店内に足を踏み入れると茶色と白で統一された落ち着いた内装。流れるヒーリングミュージックはリゾート地のスパに来たよう。施術中、お客様がゆっくりとリラックスできるように椅子ではなく、ソファを設置する嬉しい配慮も。


宮井みちる

宮井みちる

バンクーバー在住のライター、翻訳家。カナダと日本の媒体でカナダの魅力や、イベント、ニュース記事を発信中。映画、音楽、スポーツ観戦、そして海が大好きな2児のママ。

こんな記事も読まれてます。