いかに「商品」としての”家”をよく見せるか『6つのポイント』

r1

Oops!読者の皆様、こんにちは。
今日は売却に向けて、いかに商品としての家をよく見せるか、6つのポイントを解説致します。大きなお金を動かして購入した家を高く売りたいと願うのは、誰にとっても当たり前のことですよね。ですが、それを実現するには準備が必要です。

万全の対策を整えましょう。
1.お部屋の中を綺麗に片づける…散らかっているものはすべて収納して下さい。キッチンのカウンターの上などに、色々と物が置いてあると、調理スペースが狭く見えてしまいますし、何より、第一印象が良くないので、これは必須中の必須ポイントです。

2.清潔に清掃する…お部屋の状態は清潔に徹底的にお掃除がされている状態がベストです。特に水回りが汚いとそこに住んでいる方の生活習慣まで見破られて、敬遠されてしまう可能性もあります。

3.お庭の手入れをする…部屋の中が綺麗にされていても、庭の草木が枯れていて雑草だらけでは台無しです。

4.どいに落葉などが詰まっていたりしませんか?玄関前にお花の鉢植えなど置いたり、通りから見える Curb Appeal( 魅力のある外観)も意識して下さい。

5.お部屋の内装はニュートラルに無難なデザインで…もしも、家の売却に向けて壁の塗り替えや、何かを買い替えたりするのであれば、色やデザインはなるべく万人受けするように中間色にしましょう。あまり個性的なものは買い手となる対象者を狭めてしまいます。

6.装飾はシンプルに…壁一面に絵や写真が飾ってあったり、過剰な装飾は意外にもスペースを狭く見せてしまうので気を付けて下さい。

hall-621741_960_720

次回はオープンハウスについて、成功の秘訣をお話させていただきます。


依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。