OINP: 更に低いCRSでも可能性が

OINP: 更に低いCRSでも可能性が

オンタリオ州ノミニープログラムの「Human Capital Priorities Stream」は今までExpress EntryのCRSポイントが400以上の登録者にInvitationを送付していましたが、申請条件の表現が”Must have obtained a minimum CRS sore under the express entry system as determined by the director”に変更となりました。

”as determined by the director”ですから、400という制限では無く、それ以下でもInvitationが送付される可能性があるということになります。

実際に8月9日の選抜ではCRSポイント350のExpress Entry登録者にInvitationが送付されました。

オンタリオ州Human Capital Priorities Stream申請条件

1)就労経験:下記のいずれかを満たしていること

  • 過去5年間にFSWプログラムに該当する就労経験が1年以上あること;もしくは
  • 過去3年間にCECに該当する就労経験が1年以上あること
2)学歴:4年生大学卒業資格以上の学歴
3)言語能力:CLB 7以上の英語もしくは仏語能力
4)資金:自分自身と家族を支えるのに最低限の資金もしくは収入
5)意思:オンタリオ州に在住する意思
6)カナダ一時滞在資格:カナダ在住の場合は有効なカナダ一時滞在資格(Study Permit/Work Permit/Visitor Record)を保有していること
7)Comprehensive Ranking System (CRS)スコア:Express Entryにてオンタリオ州のミニープログラムが指定する点数以上を取得していること
 
オンタリオ州からノミニーを受理した時点で600ポイントがCRSに加算されますので、Express EntryにてInvitation to Apply (ITA)を確実に受理することができます。
 
ご自身でCRSを計算されて400以下なのでExpress Entryへの登録自体を諦めていた方でもオンタリオ州からInvitationを受理できる可能性がありますので、ぜひ登録されることをお勧めします。

平良ゆり

平良ゆり

2007 年UBC にて経営学修士(MBA)を学ぶために渡加。当時5 歳と8 歳の娘2 人を連れ、知り合いの全くいないバンクーバーにてシングルマザーとしての子育て& MBA プログラム両立は想像を超える厳しさ。卒業後は自身の経験を活かし、移民・キャリアコンサルティング会社を設立。UBC キャリアプログラムでのインタビュー指導、カナダ・日本でのキャリアワークショップ、そして個人インタビュートレーニングも行う。2011 年にはBC 州公認キャリア指導者に認定。カナダ政府公認移民コンサルタントでもあり、移民を見据えてのキャリアカウンセリングが定評。 Shine Canada #618-602 W. Hastings St.Vancouver, BC V6B 1P2 Tel: 604-828-9804 Fax: 604-648-8504

こんな記事も読まれてます。