再開発が進む、コキットラムで話題の エリア

r1

『不動産を買う』実践編

今回のおすすめ物件のご紹介 by Listed by Selmak Realty Ltd.

【住所】
103 – 630 Como Lake Ave. Coquitlam
MLS #R2297851
【売却希望価格 】
$589,000
【フロア面積】
840 スクエアフィート
2 ベッドルーム、2 バスルーム

駐車場1 台分+ロッカー付き ペット入居可 築年数4 年 木造低層住宅 

(9月号Oops発刊時点で売買が成立している場合もあります。)

 スカイトレインの延長に伴い、再開発が進む、コキットラムで話題のエリアです。お部屋は大通りには面しておらず、東向きの理想的な位置となっています。駅や食料品店まで徒歩数分、モールやRocky Point Park にも近く、好立地です。
【実践編】こちらの物件を購入するには

さて、こちらの物件を購入するには、いくら位の頭金が必要なのでしょうか。

具体的に実践編と参りましょう。

 一般的な頭金 20% $117,800
  借入金      $471,200
月々のローン返済額  $2,182 (隔週で月 2回に分けた返済額の合計)

(注)今回適用したローンの利息は2018年8月時点のものであり、お客様の 所得や頭金などにより変動するものであり、保証するものではありません。どうぞご了承下さい。

 今日は不動産を購入する際に発生するデポジットについてお話したいと思います。
住居物件を購入する場合、本契約と同時に、もしくは本契約から24 時間以内に、買い手側がデポジットを支払って、確実な購入意思を売り手側に示します。
デポジットの金額は、原則的に購入金額の5%が目安とされています。この時点で支払われたデポジットは、頭金の内金となります。例えば頭金を20%と決めていて、デポジット5%を本契約と同時に支払うとします。その場合、決済の時に払うのは残りの頭金15%となるわけです。支払われたデポジットは、決済を委託する弁護士、もしくは公証人の信用口座で決済日まで保管されます。売り手側、買い手側共に、よく聞かれるのが、「もしも決済がなかった場合、デポジットはどうなるんですか?」という質問。
 もしも、契約書通りに決済日に購入金が買い手側から支払われない場合、現在の契約書では「売り手側に没収される」という文言で契約が交わされています。問題は、デポジットの没収だけでは済まない場合があるということです。契約不履行により、売り手側に損失が生じた場合、その賠償金の支払いも負う可能性があります。ですので、本契約を交わす際には、100%の購入意思をもって、契約書にご署名下さい。

こちらの物件、内覧希望の方はお気軽にTEL:604-992-5080または下記メールにてお問合せ下さい。

依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。