『ケアギバープログラム』2019年11月末申請受付終了
その余波とその後について

『ケアギバープログラム』2019年11月末申請受付終了

カナダ永住権申請プログラムの中でも人気の高いケアーギバープログラムですが、来年2019年11月29日に申請受付を終了することが発表されました。この発表で介護士やナニーのポジションにて移民を考えていた方々に衝撃が走りましたが、カナダ政府はあくまでも2014年11月から5年間の試行の予定で始まった現行のケアギバープログラを一旦終了させ、更に良いプログラムを再試行させる準備をしているようです。

【ケアーギバープログラムは下記2種類】
Caring for Peopel with High Medical Needs
Caring for Children

Caring for Peopel with High Medical Needs

❏下記職種の何れかにて24ヶ月以上のフルタイム(週30時間以上)就労経験があることが必要です。
Registered nurses and registered psychiatric nurses (NOC 3012)
Licensed practical nurses (NOC 3233)
Nurse aides, orderlies and patient service associates (NOC 3413)
Home support workers and related occupations (NOC 4412)
❏申請必須語学力
NOC 3012:CLB 7以上
NOC 3233・NOC 3413・NOC 4412:CLB 5以上
❏Caring for Children
下記職種にて24ヶ月以上のフルタイム(週30時間以上)就労経験があることが必要です。
Home child care providers (NOC 4411)
❏申請必須語学力
CLB 5以上

2019年11月29日までにケアギバーとして2年以上のフルタイム就労経験が無い場合、ケアギバープログラムへの申請はできませんのでご注意ください。

ケアギバーのポジションにてのLMIA申請は現時点でも可能ですが、例え雇用主がPositive LMIAを受理し無事2年間有効なWork Permitを取得しても、2019年11月29日までに24ヶ月間のフルタイム就労経験を得ることはでき無いため、ケアギバープログラムへの申請資格を得ることはできません。

『ケアギバープログラム』のその後についてカナダ移民大臣の発言

Live-in(住み込み)が必須条件であったLive-in Caregivers Programに比べ、現在のケアギバープログラムは雇用主の家に住み込みで働かなくてもよくなっただけに人気が高かったのですが、申請受付終了とはとても残念ですが、Ahmed Hussen (Minister of Immigration, Refugee and Citizenship/カナダ移民大臣)氏がTwitterで下記発言をしています。

Let us be clear. Our government is committed to family reunification. There are & will always be a pathway to PR for caregivers under our govt. These two 5 year pilot programs are undergoing an assessment to determine improvements to allow better access to PR for caregivers.

「誤解のないように明確にいわさせてください。カナダ政府は家族再統合に尽力しています。カナダ政府のもとケアギバーにとってカナダ永住権取得への道は現在そして未来もあり続けます。これら2つの5年試行プログラムはケアギバーがより永住権を取得しやすくなるべく改善するために現在査定中です。」

ケアギバーにおける移民申請の道が閉ざされたわけではないことがわかり一安心ではありますが、新しいプログラムの内容が発表される前に、ケアギバーとしてLMIA並びにWork Permitを申請するのはとても不安ではないでしょうか。
Live-in Caregiverの永住権申請条件にはなかった語学力(CLB 5以上)が2014年より始まったケアギバープログラムには加わったため、住み込みが条件ではなくなった一方ハードルが高くなったという声も多くありました。

新しいケアギバーがどのような内容になるかは未だ不明ですが、多くの方がより申請しやすくなるようなプログラムであることを願います。

平良ゆり

平良ゆり

2007 年UBC にて経営学修士(MBA)を学ぶために渡加。当時5 歳と8 歳の娘2 人を連れ、知り合いの全くいないバンクーバーにてシングルマザーとしての子育て& MBA プログラム両立は想像を超える厳しさ。卒業後は自身の経験を活かし、移民・キャリアコンサルティング会社を設立。UBC キャリアプログラムでのインタビュー指導、カナダ・日本でのキャリアワークショップ、そして個人インタビュートレーニングも行う。2011 年にはBC 州公認キャリア指導者に認定。カナダ政府公認移民コンサルタントでもあり、移民を見据えてのキャリアカウンセリングが定評。 Shine Canada #618-602 W. Hastings St.Vancouver, BC V6B 1P2 Tel: 604-828-9804 Fax: 604-648-8504

こんな記事も読まれてます。