新年に向けて:やりたいことが見つかる3つのステップ!

sun1

第27回 新年に向けて:やりたいことが見つかる3つのステップ!

 カウンセリングでよく受ける相談の1つに、「カナダに来るのが夢でした。目的を果たした今、次の目標が見つからないし、将来に向けてどう行動したらいいのか分かりません」というのがあります。目標に向かって努力できると、生活にハリが生まれますし、人間としても大きく成長していきます。だからこそ、新たに目標設定したいと願うことは素晴らしいことです! そこで、今回は、自分のやりたいことが見つかる3 つの方法を提案したいと思います。

■1) 大げさに考えないこと
  もしあなたがすでに目標を持っているならば、それは素晴らしい! 後は、あなたのコミットメント次第。でも、もしあなたにやりたいことがまだ見つからず、不安に感じているのであれば、 今目標がないことを「大げさ」に捉えて焦らないこと。自分の未来だからこそ、真剣に考えて、目標を立てたいと考えるのは当然ですが、「何かを見つける」ことにこだわりすぎると、目標を立てること自体が「ゴール」になってしまいます。そうするとカナダに住むことを目的にしたことのように、達成してしばらくすると喪失感を感じてしまうかもしれません。

■2)自分の気持ちを大切にする
  「やりたいことが分からない」と悩んでいる人は、「自分の気持ちに鈍感になっている」人が多いようです。それは、心が閉じている状態。自分の気持ちを汲み取れないと、やりたいことが意識として届いてきません。心が閉じている人というのは、実は、とても感情豊かな人。だからこそ感情に支配されないように、感情を抑え込む癖がついているのかもしれません。感情的になりすぎると、選択を間違えるというリスクが伴いますが、自分の感情に気づけないと、本当にやりたいことは決して見つかりません。また、心が閉じたままでいると、仕事や恋愛など、外から足らないものを埋めようとしてしまいます。もしそれらが期待どおりに動かないと、落ち込みやすくもなります。コントロールを外から内へと持ってくるためには、自身を尊重し、己の感情に責任を持ち、それらを真正面から受け取ってみる。すべてはそこから始まります。

■3)簡単にできる面白さを1つプラスする
 例えば、私の趣味は山登りですが、「今回は山頂で雪を溶かしてコーヒーを淹れよう!」など、何か小さいけど、新しいことを1つプラスすると、かなりテンションも上がります。目標とは、自分が面白ければ何だって構いません!  今までしたことがないけど、面白そうだからやってみる。そうした小さな『行動』が、「次は〇〇したい!」という連鎖を生み、少しずつ自分が本当にしたかったことに気づいていけるチャンスを生むのではないかと思います。“Every step counts!”精神で、小さな1歩を大切にしていきましょうね。

Chung カウンセリング・オフィスからのお知らせ
sun2新年1月特別セミナー:『 やりたいことが見つかる! 目標設定を妨げる罠 vs. 目的達成するための10%プラスの粘り強さを出す習慣』詳細はウェブサイトから。
カナダBC 州認定心理カウンセラー、マクロビオティック認定インストラクター、スピリチュアルカウンセラー。留学保険、海外保険など、各種保険受け付けます! 20 分間無料カウンセリングあり。
あなたのギフトを最大に引き出し、最も輝き、強く、美しく生きられるよう、世界にここだけのカウンセリングを提供しています。スピリチュアルカウンセラー&クシマクロビオティック認定インストラクター。詳細はウェブサイトから。www.sunnychung.ca


Sunny Chung

Sunny Chung

大阪府出身。米国ワシントン州シアトル大学で心理学の学士号を取得。シアトルシティー大学院で経営学修士(MBA)取得。過去10 年間アメリカの企業やUBC で人事兼トレーニングマネージャーとして各部署のコミュニケーションを含め、いろいろな人間関係や仕事上での問題解決方法をコーチング。現在は、個人カウンセリングでクライアントのエネルギーを読みながら各自の潜在意識にアクセスし、人生をリセットするためにどんな「気づき」が今必要なのかを分かりやすく伝えている。 またホリスティックライフコンサルタントして、マクロビオティック、東洋医学、心理学、脳科学、スピリチュアルなどを取り入れた独自のメソッドを確立。各種セミナーでは深い気づきをたっぷりの愛と笑いで与えている。

こんな記事も読まれてます。