PRカードに関して「2つ」のお知らせ
『海外渡航の注意点』と『メール告知サービス開始』

「Confirmation of Permanent Residency (COPR)」
カナダ永住権申請が認可されると郵送されてきます。

COPRとともにカナダに入国(バンクーバー国際空港などにて)されると晴れてカナダ永住権保有者です。 実際のPRカードは入国時にお手続きされてから7〜8週間後に郵送されてきます。

 COPRとともに所謂「ランディング手続き」を行った時点で、カナダ永住権保有者ですのでeTAの申請はできません。
 
ここで問題になるのが
👉PRカードが手元に届く前にカナダを出国されカナダに再入国する手段がフライトの場合
です。 
 eTAの申請ができない永住権保有者はPRカード無しではフライトにてカナダに入国できませんので、PRカードが手元に届くまでにどうしてもカナダを出国&再入国が必要な場合は、アメリカから陸路(レンタカーなどで)にてカナダに再入国する方法しかないということになります。
 COPRには有効期限がありますので、海外渡航スケジュールが前もってわかっていらっしゃる場合は、カナダ帰国予定がCOPRの有効期限前なのであれば、カナダ一時滞在資格(Visitor/Worker/Student)保有者としてeTAを申請されカナダに再入国、そして再入国時にランディングのお手続きをされることをお勧めします。
COPRが到着してから近日中に海外出張がある、お友達のハワイでのウェディングに参加予定、日本への里帰り予定などなどケースは様々ですが、カナダ再入国がフライト&カナダ一時滞在資格の有効期限が切れていない方は上記方法を取ってください。
ランディングを済まされた後はPRカードが届く前でも既にカナダ永住権保有者であり、カナダ一時滞在資格保有者に戻ることはできませんので、フライト渡航予定がある方は十二分にご注意ください。

Family Classにて永住権を申請される場合、携帯メールにて書類到着の確認ができるサービス開始

Family ClassのスポンサーシップパッケージがCPC Mississaugaにて受理されれば、携帯メールにて書類到着の確認ができるサービスが始まりました。

郵送申請のみを受け付けいているFamily Classですので、この到着確認メールにて申請者の方は書類が無事に届いたことを知ることができます。
サービスを利用するには
1)「ENROLL」というテキストメッセージを613-209-4020へ送信
2)サービスプロバイダー”Ulula”から送られてきたバーコードをプリントアウト
3)スポンサーシップパッケージの必要書類リストのすぐ下にプリントアウトしたバーコードを入れる
4)申請書類一式を郵送
書類が無事に到着すれば携帯にテキストメッセージが送信されてきます。
大切な書類ですので郵送時には郵便追跡番号&受理者の署名リクエストを付けて郵送しておりますが、さらにカナダ政府から書類到着の確認メールが来ると安心材料になり有難いサービスです。

これからFamily Classにて永住権を申請される方はぜひご利用ください。


平良ゆり

平良ゆり

2007 年UBC にて経営学修士(MBA)を学ぶために渡加。当時5 歳と8 歳の娘2 人を連れ、知り合いの全くいないバンクーバーにてシングルマザーとしての子育て& MBA プログラム両立は想像を超える厳しさ。卒業後は自身の経験を活かし、移民・キャリアコンサルティング会社を設立。UBC キャリアプログラムでのインタビュー指導、カナダ・日本でのキャリアワークショップ、そして個人インタビュートレーニングも行う。2011 年にはBC 州公認キャリア指導者に認定。カナダ政府公認移民コンサルタントでもあり、移民を見据えてのキャリアカウンセリングが定評。 Shine Canada #618-602 W. Hastings St.Vancouver, BC V6B 1P2 Tel: 604-828-9804 Fax: 604-648-8504

こんな記事も読まれてます。