無事に買い手が見つかっ た後、知っておくべきこと

r1

 Oops !読者の皆様こんにちは。前回はオープンハウスを成功させる秘訣をご説明させていただきましたが、今日は

無事に買い手が見つかった後、知っておくべきことについて

お話致します。

uchi

 まず家の売却金額に含まれるものを今一度確認したいと思います。

土地・建物は当然のこと、その他、売り主が家に残していかなければならないものは、

すでに備え付けの大型電化製品並びに照明器具、カーテンまたはブラインド、はめ込み式の家具(Built-in と呼ばれます)、ガレージオープナー( マンションであればFOB キー) などになります。
絵画のように壁にあっても持ち運べる装飾品、また芝刈り機のように大型であっても備え付けではない電化製品は、もちろん新しいお引越し先へお持ちいただいて問題ありません。
買い手が家を内覧した通りの同じ環境での引き渡しになりますので、内覧用にシャンデリアを付けておいて、売れたら別の照明器具に戻しておく、といったことは大問題になります。ご留意下さい。
退去時のお掃除についてですが、賃貸物件の原状復帰とは性質が異なりますので、カーペットを業者に頼んで洗浄しなくてはいけない、などという、そこまでの法的縛りは売り手に発生しません(特別に契約書に記載がない限りは)。
ただし、reasonably clean condition で買い手に譲る形にはなります。あいまいな定義ですが、要するに一般常識範囲内で程良くきれいな状態です。ごみや廃棄物を残さない、冷蔵庫の中で何かがこぼれたままになっている、など、明らかにお掃除がされていないという状態を避けて、一通り全体がお掃除されていればOKです。

 住み慣れたご自宅とお別れするのは大変寂しいですが、暖かい家がその暖かさを残したまま次の方へ引き継がれるような、そんな想いを込めて退去準備ができると良いですね。


依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。