『オープンハウス』を最大に効果的に行う「秘訣」とは

r1

Oops!読者の皆様、こんにちは。
今日はオープンハウスについて、その成功法を解説させていただきます。

オープンハウスとは何か? 
特定の日を決めて(通常週末の午後)、一般への物件案内日を宣伝します。当日は決められた数時間の間、どなたでも物件に出入りができ、お部屋を見ることができます。そこで内覧した人がどなたかに「今、XXX が売りに出ていたわよ」などと、口コミのマーケティング効果も期待できます。

real-estate-1468047_1920

それではオープンハウスを最大に効果的に行う秘訣』を簡単にまとめましたので、ご参考にしてください。

*綺麗に片づける
*清潔感を全面に出す
*照明はつけておく(明るいお部屋は誰にとっても好印象です)
*ブラインドやカーテンは開けておく(見通せることで、部屋が広く見える視覚効果を狙います)
*徹底消臭(日頃から換気の習慣をつけておくと良いです)
*壁の装飾は最少に(過度の装飾は、乱雑な印象を与えてしまう可能性があります)
*トイレのカバーは閉じておく
*多少の生活感を残す(買い手はそこで自分が暮らすことをイメージしたいものです)

 お部屋のインテリアが単調であれば、明るい色をアクセントに使うなどして演出すると 明るくソフトな印象を与えることができます。家具の配置や、本棚などの本の見せ方など、 前もって作戦を練りましょう。
 最後に、お客様のプライバシー保護のため、素性がわかってしまう情報(冷蔵庫に貼る書面や家族写真)には気を付けましょう。言うまでもなく、貴重品や高額な物はオープンハウスの間だけ他の場所に移してくださいね。

後は、オープンハウス当日が晴天であれば完璧です!


依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。