夢を叶える!初歩からの不動産 第2回

 r1Oops! 読者の皆様、こんにちは。今日は夢のマイホームを手に入れるには、まずどんな準備が必要かを説明させていただきます。最初の1歩としてどんな準備が必要か。それは『頭金Down Payment』と言われるものです。不動産を購入するには最低これだけは頭金として支払う必要がある、というパーセンテージがあります。
 今年2 月15日より執行された新しいモーゲージ法によりますと、
物件の購入価格が

☑50 万ドル以下の場合、必要最低頭金は5%、

☑50万ドルから100 万ドルまでに対しては5~ 7.5%

☑100 万ドル以上は20%となります。

 このように物件の購入価格により必要な頭金の金額が定まってきます。月々の支払いが高額になるのを抑えるために一般的には20%が目安とされています。

不動産購入が初めての方のみ、RRSP の口座からお一人最大2 万5,000 ドルまで非課税で引き出すことができ、頭金に充てることができます。ご夫婦の場合5 万ドルまで引き出せます。多くのファーストタイムバイヤーがRRSP から頭金資金を捻出されています。

 ある程度、頭金の資金準備が整いましたら、次に住宅ローンの審査を受けていただきます。

『Mortgage pre-approval』

と呼ばれるものです。
5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_mどこの金融機関でも無料で審査を申請できます。
勤続年数や年収、返済状況(クレジットヒストリー)などが審査され、返済能力に応じていくら借りられて、月々のローンの支払い予想額などが現実味を帯びて実際の数字となって出てきます。
 夢のマイホームに向けての第1歩はお金の話になってしまいましたけれど、その先にはワクワクするゴールが待っていますので、すべての手順を楽しみながら進めていただけたらと思います。

銀行からの審査をパスしたら、もうあなたは夢のマイホームへのスタートを切ったも同然です。

r2


依田 

依田 

依田 敦子 April Yoda
Tel: 604-992-5080
a4yoda@gmail.com
http://www.selmakrealty.com

こんな記事も読まれてます。