とろかす指圧 その2 by 古川トム

僕が指圧にハマるワケ

 とにかく、僕は、指圧をするのが大好きなのですが、何でそんなに好きなのか、考えてみると、主に2つ理由があります。

1つ目は、技術的に面白いからです。

tom2 凝りを見つけて、それをほぐすということ自体がとても楽しいんです。身体の内部のことなので、視覚や聴覚で皆さんに伝える事ができないのですが、僕の手の触覚と僕だけに聞こえる音みたいなものが、僕の指圧にはあるんです。
 凝りの状態も色々あって、パンパンに張ってるとか、ガチガチに硬いとか、ゴリゴリに筋張っているとか、言葉の雰囲気でしか伝えられないのが、もどかしいのですが…。
 でも、どんな凝りも、ほぐれる瞬間は、同じ音がします。
 僕にだけ聞こえる音です。
 凝りがフワッと解ける瞬間の音。
 それを僕は凝りの向こう側と呼んで楽しんでいます。

2つ目の理由は、指圧には、人に直接手で触れることで得られる癒しがあるからです。

 つまり、指圧は施術者にとって、人間セラピーなのです。
 意味が伝わりにくいですね。
 例えるなら、犬や猫などペットと触れ合うことで癒やし効果があるのが、ペットセラピーですよね。それの人間バージョンという意味で、指圧は施術者にとって、人間セラピーになりうるんです。

 お客様や友人知人にいつも、手や指や身体が疲れる重労働で大変ですね、と言われるのですが、本当にたくさん、1日中ぐらい指圧をすれば、体力的に疲れます。
でも、それ以上にお客様と触れ合うことが心の癒やしになるという実感。喜び

指圧バンザイ \ (^o^) /


古川トム

古川トム

日本では建築系溶接工だったが、カナダで指圧師に転身。波乱万丈の道を歩みながら、念願の永住権取得、独立開業の今に至る。大好きな指圧で、傷つき疲れた人たちを癒やしたい。                                   http://www.shiatsupark.com/  予約:604-773-1687

こんな記事も読まれてます。