Sweet Cherubim 愛の天使が届ける食事!

v10

sweet4

バンクーバーでベジタリアンカルチャーの中心地の1つと言えば、ダウンタウンからスカイトレインに乗って10 分ほどで到着するCommercial Dr.。

数多くのレストランが軒を連ねる一角で、ナチュラルウッドの外観がひときわお洒落。

そこが

食料雑貨店が併設されたカジュアルな雰囲気だが、創業はなんと1980 年の老舗だ。
 インドから移住した家族が始めたレストランには、多くのインド料理がメニューにある。

しかしそれだけにとどまらず、

ロシアのボルシチ

中国の野菜炒め(Buddha’s Feast は、ライスボウルスペシャルでデリケースから選ぼう)

西洋風ケールサラダ  

などバラエティーに富んでいるところが他のインディアンレストランとは違う。

 インドの伝統的な軽食のサモサ(三角錐の揚げ春巻き風カレーコロッケ)には、豆腐とライスを具にした日本風まである! 

「世界各国から来たシェフたちが働いて、アイディアを残していってくれた」

とのこと。さすが移民国家カナダだ。

ほとんどがビーガンなのも特徴的。

「毎日の優しい食事が、日々の生活をより良く変えていく」ことは、 長く働いているスタッフや家族の天使のような笑顔(Cherubimとはキューピッドのモデルになった天使)が証明している。

スパイスや辛さもほどほどで、カナディアンのお客さんが絶えることはない。

sweet6 sweet7


高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山 宙丸
1979年、長野県松本生まれ。詩人。法政大哲学科卒。2007年より4年半、世界を放浪。オーストリア人アーティストBello Benischauer 氏のアートプロジェクトに翻訳、パフォーマーとして参加。 アパレルブランドGlobal WorkのCM企画「世界人」に選ばれ、大沢たかお氏、長澤まさみ氏と共演。Global Work
2014年春、第1詩集「月とブランコ」を刊行。カナダに住むビーガン。Vegan Pudding & Co. オーナー。
Website:www.facebook.com/soramaru.takayama

ゆりえ ほよよん
イラストレーター。カスタムオーダーのデジタルポートレート制作をメインに手掛けており、Vancity Buzzにも作品がとりあげられる。
http://www.vancitybuzz.com/2015/04/vancouver-artist-custom-portraits-yurie-hoyoyon-luvfirstsite/
ネット店舗は こちら

こんな記事も読まれてます。