TSUJIRI 辻利茶舗
老舗の抹茶とスイーツの融和が楽しい

老舗の抹茶とスイーツの融和が楽しい

 2月にリッチモンドにオープンして以来、行列が 絶えない抹茶の店と言えばもちろん『TSUJIRI 辻利茶舗』。1860 年に辻利右衛門さんが京都に創業して以来の老舗の伝統と歴史を引き継ぎながら、スイーツという新しい可能性との「融和」をコンセプトに繰り広げる抹茶ワールドはカナダっ子達を早くも虜にした模様。

 上質な抹茶を贅沢に使ったメニューは「抹茶ラテ」や「抹茶フロート」などのドリンク類から、わらび餅やコーンフレークが詰まった「パフェ」3 種、ふわふわの「スフレパンケーキ」やケーキ各種までといろいろ。どれも濃厚な抹茶の味が楽しめて、甘さ控えめの小豆あんやクリームとぴったりマッチする、まさに「和」スイーツ。 

茶そばや濃茶オペラケーキ、桜餅、最中などが彩り美しく並んだジャパニーズ・ハイティー$40 は完全予約制。玉露または薄茶と一緒にいただいて

そしてぜひ試して欲しいのが、予約制の奥の間でいただく特別メニュー。
14 時~17 時半限定の「ジャパニーズ・ハイティー」は茶そばや濃茶オペラケーキ、桜餅などが彩り良く盛り付けられており、特別な日にもぴったり。 少しお腹が空いている時には「だし茶漬け(ウナギとサーモンの2 種)」や「えび天うどん」なども。17 時半からは「そばBar」となり「ポケそば」「、茶そば」「、鰊そば」などがメニューに並ぶ。

予約制なので待ち時間もなくゆっくりと味わえるのも嬉しい。
予約はOpen tableサイトから。


宮井みちる

宮井みちる

バンクーバー在住のライター、翻訳家。カナダと日本の媒体でカナダの魅力や、イベント、ニュース記事を発信中。映画、音楽、スポーツ観戦、そして海が大好きな2児のママ。

こんな記事も読まれてます。