Naomi’s Cooking
みかさ(どら焼き)

関西では、「どら焼き」を「みかさ」と呼びます。ひとつずつ丁寧に皮を焼いて、あんこを挟めば出来上がり。ちょっとしたコツで、きれいな焼き上がりになります。

❏ 材料
卵(L サイズ)   3 個 
 (卵黄と卵白に分けておく)
砂糖       3/4 カップ
ハチミツ(液状)  大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1/2
 (小さじ1.5 の水と混ぜておく)
All-Purpose Flour 1 + 1/2 カップ
水        3/4 カップ
粒あん      適宜 
(サラダ油)

❏ 作り方
【下準備】
① 卵黄、砂糖、ハチミツを、泡立て器で混ぜる。
② ① に3/4 カップの水を混ぜ、All-Purpose Flour を少しずつ入れながら混ぜていく。
③ 卵白を電動ミキサーで角が立つまで泡立て、一度に②に入れて泡立て器でざっくり混ぜ合わせる。
④ ③に水と混ぜたベーキングパウダーを加え、30 分ねかせる。
⑤ ホットプレートを275 〜325 ℉に熱し、サラダ油を浸したキッチンペーパーで全体に油を馴染ませ、その後で乾いたキッチンペーパーで表面の余分な油をふき取る。
⑥ お玉に生地を入れ、中心で動かさないようにして生地を静かに落とし、プレート上に円形に広げる。
⑦ 表面がブツブツと泡立ってきたら、裏返して焼く。
⑧ 粒あんを丸めておき、2枚の皮で挟む。

先生のここがポイント!

*生地をねかせる時間は、きっちり30 分です。それ以上になると生地がゆるくなってしまいます。
*プレートに油をひいた後、乾いたペーパーでふき取ると表面がきれいに焼きあがります。
*お玉を中心から動かさないようにして生地を落とすと、きれいな円形になります。(上の写真参照)。

 


清水ナオミ

清水ナオミ

25 年間ニューウエストミンスターで、カフェを経営。ホームメイドのメニューはどれもローカルの人々に『おふくろの味』と絶賛される腕前。毎回日本人の口に合うカナダ料理や、カナダの食材を使ってできる日本の味などを、先生の長年研究してこられたレシピの中から紹介していただきます。
ブログ:Naomi's Cafe Vancouver
FB:Naomi’s Cafe Vancouver

こんな記事も読まれてます。