『Raisu』日本の心「お米」と「お酒」を楽しんで

バンクーバーのキツラノ、おしゃれなお店が立ち並ぶW. 4th Ave. に昨夏オープンしたレストラン『Rai su (ライス)』。

名前の由来はオーナーの「日本人の心と言ってもよい大切なお米を美味しく食べていただく店に」との思いから。

ということで、メニューで目を引くのはご飯に小鉢、お味噌汁がセットになった充実の定食メニュー。

干物や西京焼きから、とんかつ定食、ハンバーグ定食などバラエティーも豊かで迷ってしまう。

彩りの美しさと豊かな味覚で2 度楽しめるRAISU デラックス松花堂弁当 $27。ランチ、ディナーともに15 食限定なのでお早目に

 

でも今日のイチオシはランチ、ディナー共に15 食限定松花堂弁当

刺身や和牛のミートボール、天ぷら、サラダなどが彩り良く並んでいる美しい1品はインスタ映えもバッチリ。季節や仕入れによって中身が変わるのでリピートする人も多いとか。温かいものが恋しい時には土鍋炊き込みご飯なども。こちらも10 食限定なので迷わずオーダーがお薦め。

 

ご飯もの以外で隠れた人気商品が「和牛ビーフしゃぶしゃぶうどん」。カツオや煮干しで丁寧に取った出汁を生の牛肉にサーっとかける豪快な1品。  

忘れてならないのが日本から取り寄せる厳選35種の日本酒。これだけ揃った店はなかなかないのでお気に入りの1本がきっと見つかるはず。

美味しい料理でゆっくり飲もう、そんな秋の夜長にもぴったりな店だ。


宮井みちる

宮井みちる

バンクーバー在住のライター、翻訳家。カナダと日本の媒体でカナダの魅力や、イベント、ニュース記事を発信中。映画、音楽、スポーツ観戦、そして海が大好きな2児のママ。

こんな記事も読まれてます。