V Cafe
美人姉妹のベトナム料理!

v10

バンクーバーからスカイトレインに乗って25 分、ローワーメインランドの古都ニューウェストミンスターの美しい街並みが川沿いに広がっている。駅から徒歩1 分、 『V Cafe』 の名前は、オーナーである美人姉妹のお姉さんの名前 V、またVietnam、 それに今はVegan の意味が含まれてる。というのもオープンした当初は肉料理も出していたが、お客さんの要望やニューウェストには他にビーガンカフェがないことから、今年に入ってビーガン(ベジタリアンメニューもわずかにある)になったとてもユニークなカフェだからだ。
 ベトナム料理といえば、まずはVegan Pho Noodle($9.50)。優しい味の透き通ったスープにブロッコリー、カリフラワー、キノコ、チンゲン菜など野菜がたっぷり入っている。
ビーガンつみれはプリッとした歯応えがかなりリアル。ガツンと辛味が効いた自家製チリソース、コクが出るHoisin SauceやSriracha Sauce を加えてオリジナルの味に仕上げるのもフォーの楽しみの1つだ。もちろんフランスパンのサンドイッチ、Banh Mi Baquette ($5.50~) も忘れずに。今回はデイリースペシャルのVegan Spare Rib をチョイス。キュウリ、ニンジン、大根のピクルスに濃厚な甘ダレのスペアリブがベストマッチだ。Fresh Salad Roll ($6) はかなりボリュームのある生春巻き。ミントが効いてスカッとするVietnamese Vegan Rolls や、レモングラスの風味がチキンテイストにぴったりのVeggie Lemongrass Chicken Rolls もお薦め。甘いピーナッツソース
が食欲をそそる。ニューウェストに行ったら、フレーザーリバー沿いの遊歩道と合わせてぜひ立ち寄ってほしい。

バンクーバーではクラフトビールにとどまらず、クラフトコンブチャ(紅茶キノコ)も数年前から人気。最近色々なカフェやマーケットで見るようになった地元のHoochy Booch Kombucha ($5.50) が楽しめるのはかなり嬉しい! Hawaiian はメローでスッキリとした味わいだ



高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山 宙丸
1979年、長野県松本生まれ。詩人。法政大哲学科卒。2007年より4年半、世界を放浪。オーストリア人アーティストBello Benischauer 氏のアートプロジェクトに翻訳、パフォーマーとして参加。 アパレルブランドGlobal WorkのCM企画「世界人」に選ばれ、大沢たかお氏、長澤まさみ氏と共演。Global Work
2014年春、第1詩集「月とブランコ」を刊行。カナダに住むビーガン。Vegan Pudding & Co. オーナー。
Website:www.facebook.com/soramaru.takayama

ゆりえ ほよよん
イラストレーター。カスタムオーダーのデジタルポートレート制作をメインに手掛けており、Vancity Buzzにも作品がとりあげられる。
http://www.vancitybuzz.com/2015/04/vancouver-artist-custom-portraits-yurie-hoyoyon-luvfirstsite/
ネット店舗は こちら

こんな記事も読まれてます。