Kishimoto Japanese Restaurant
『岸本』目で食べる!目で楽しむ!

味はもちろん目でも楽しむ料理を堪能

様々な国籍の個性的なレストランが立ち並びバンクーバーっ子からも人気の高いエリアCommercial Dr.。その中で2011 年のオープン 以来、いつも多くのお客さんで賑わっている日本食レストランが『Kishimoto』。バンクーバーの各メディアにも度々取り上げられている人気店だ。
 オーナーの岸本さんのモットーは「手作りに対するこだわり」。料理に使うソースはもちろん、最近は醤油まで自家製を提供している。当然その分コストも手間もかかるが、理由は「料理人のプライド」とゆるぎがない。もうひとつ特筆すべきはその料理の美しさ。お寿司ひと切れまで彩りの美しさと繊細な味わいがバランス良く調和してお皿に並ぶ。

煙が詰まった容器で登場するsmoked oshi $5。味覚、視覚ともに大満足できる人気料理。

 おススメ料理は数あれど、お寿司では「押し寿司」はぜひ注文したい。山椒と味噌の風味を効かせた「saba oshisushi」や煙がつまったガラス容器を開けたとたん、桜の樹の香りが広がり、美しいお寿司が現れる「smoked oshi」は贅沢な気分に浸れること間違いなし。

ガーリックたまり醤油とハラペーニョが効いているSpicy Chicken Karaage $10.50

ナスの田楽や銀ダラの味噌漬けなどの懐かしの味から、からっと揚げた千切りビーツがたっぷりのったCrispy Beet salad まで日本人なら誰でも知っている家庭料理から個性的な創作料理まで幅広く楽しめる。

季節ごとの旬を届ける刺身。料金は時価。写真はTai Yakishimo Tsukuri and Ahi Tuna

お料理を堪能した後は、ホワイトチョコとキャラメルソースのかかったアイスクリームの天ぷらで締めれば、もう大満足間違いなし。

岸本オーナー「独占」インタビュー こちら


こんな記事も読まれてます。