『弁慶ラーメン』職人の味!
ビーガン味噌ラーメン 

v10

benダウンタウンを少し離れた繁華街。カナダラインのBroadway-City Hall 駅付近には、Whole Foods Market やLondon Drugs などの大型店舗を始め、必要なものはすべて手に入る街の中心部の1つだ。そして今やビーガンラーメンも食べられるのだからこの上ない。
 2010 年10 月、バンクーバーラーメンブームの遥か昔から店舗を構えている『弁慶』に、お客様の多くの要望からVegan Miso Ramen ($11.50) が誕生したのは、今年のカナダデ-7月1日。

ben1

ランチタイムには行列のできる人気店だが、カウンター席が充実していて、お一人様でも入りやすい店構え。毎日通いたいあなたには、ビビンバ風にアレンジされたVEG Don ($11.95) もお忘れなく。また、ビーガンメニューではないが、Miso Ramen ($8.95)、Beef Curry Rice ($9.50) が人気とのこと!

ソバでもなければ、味噌汁でもない。ラーメンの麺と、それに最も相性のいいスープ。研究に研究を重ねて誕生したのが、フルーツや野菜の甘みが存分に活かされている合わせ味噌だ。毎日手間暇かけ、4時間以上も煮込まれたスープは、本当にビーガンとは思えない食べ応え。しかもノンオイルときたらヘルシー志向のあなたにも文句はないだろう。モヤシやコーン、メンマにホウレン草など、定番の野菜のトッピングも優しい味でそれぞれを引き立て合っているのがわかる。
 味噌と言えばコクのある甘み。それが植物性のみ、ノンオイルで実現したのだから驚きを隠せない。多くのラーメン屋が味を整えるのにMSG に頼っているのが実情だが、ここは自然の旨みと職人の技術で勝負。

ラーメン通のあなたにもぜひ味わってほしい1品だ。

ben2

ben3


高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山宙丸 ゆりえ ほよよん

高山 宙丸
1979年、長野県松本生まれ。詩人。法政大哲学科卒。2007年より4年半、世界を放浪。オーストリア人アーティストBello Benischauer 氏のアートプロジェクトに翻訳、パフォーマーとして参加。 アパレルブランドGlobal WorkのCM企画「世界人」に選ばれ、大沢たかお氏、長澤まさみ氏と共演。Global Work
2014年春、第1詩集「月とブランコ」を刊行。カナダに住むビーガン。Vegan Pudding & Co. オーナー。
Website:www.facebook.com/soramaru.takayama

ゆりえ ほよよん
イラストレーター。カスタムオーダーのデジタルポートレート制作をメインに手掛けており、Vancity Buzzにも作品がとりあげられる。
http://www.vancitybuzz.com/2015/04/vancouver-artist-custom-portraits-yurie-hoyoyon-luvfirstsite/
ネット店舗は こちら

こんな記事も読まれてます。