映画「僕がジョンと呼ばれるまで」
6月25日(日)午後2時半上映

「僕がジョンと呼ばれるまで」上映と鑑賞チケットプレゼントのご案内

この映画は「認知症」をテーマにしています。この「認知症」は洋の東西を問わず大きな「社会問題」となっています。

今回、この映画を「試写会」で観る機会に恵まれました。テーマが認知症でしたので、気が滅入るような映画、見終わった時には「暗い」気分になるよな映画ではないかと思って、会場に向かいました。

上映が始まって、ストーリーが進むにつれ、どんどん映画の中に引き込まれていきました。映画を観る前の気持ちはどこへやら。

映画に登場する人は全て実際に治療を受けている人達。うそ偽りのない、今その施設で起きていることがドキュメンタリータッチで映しだされていきます。
原題は “Do you know what my name is ?”

どの患者さんが世話をしているスタッフを、いつ「ジョン」と呼ぶのだろう

今か今か、と期待を持たせるようにお話しは進んでいきます。

そして迎えたエンディング。この映画の続きをもっと観たい、この施設の皆さんは「その後」どうなったんだろうと、気になって仕方ありませんでした。

映画に登場するかわいらしい「おばあちゃん」のエブリンさん(93歳)が主役とも言える役割を担っています。果たして彼女がこの映画の中で「ジョン」と呼んでエンディングを迎えるのでしょうか。

それはご自分の目でしっかり確かめ頂きたいと思います。

なお、この映画の中に登場する治療方法は東北大学・川島隆太教授らが開発したもので、現在、日本国内で1万人以上の皆さんが実践しているとのことです。
「いい映画」に出逢えたことを感謝します。

上映日時
6月25日(日)午後2時半~
鑑賞チケット
$10
上映会場
Vancity Theatre

うっぷすからこの映画の無料鑑賞チケットをペアで5組の方にプレゼントいたします。是非ともたくさんの人にこの映画を観ていただき、エブリンさんに出逢ってほしいと願って止みません。

応募方法

❏ 全項目記入必須となります。

会社名

担当者名

メールアドレス

電話番号

職種/ポジション等

勤務地

給与・福利厚生等

採用条件等

応募者からの連絡方法

メールのみ電話のみメール・電話どちらも可

その他募集に関すること


こんな記事も読まれてます。