「南京虐殺記念日」(オンタリオ州)制定の動きに
「国際情報検討委員会」(自由民主党)が懸念を伝える予定

❏「南京虐殺記念日」(オンタリオ州)制定の動きに「国際情報検討委員会」(自由民主党)が懸念を伝える予定 朝日新聞DIGITAL

▷去年12月に提出されたこの記念日に対して、外務省からの情報では、
・9月からの会期で審議されるか
・法的拘束力のない「動議」に切り替えて採択される可能性
があるとのことです。

これに対して、自民党の「国際情報検討委員会」(原田義昭委員長)は
「一方的な主張に基づき記念日が制定されるのは望ましくない」
との意見書を自民党有志議員約15名の連名でオンタリオ州議会に送付することになりました。

👉「オンタリオ州」で制定の動きがある「南京虐殺記念日」に関して以前、うっぷすでお知らせしました。
記事を読む
http://www.oopsweb.com/etc-oops/20533 
http://www.oopsweb.com/news/20664


こんな記事も読まれてます。