英語はこうやって勉強しよう!シーズン2
『脱』ワンパターン
Yeah / Sorry リアクション集

eigo

今回は『脱」ワンパターン ということで、「Yeah」と「Sorry」
それぞれのリアクション集

Yeah,の代わりに使うリアクション集5選

会話をしている中でつい、
Yeah!とかYeah,yeah!とかYeah,yeah,yeah!とか言っちゃってませんか?連発してませんか?
Yeah!が絶対ダメな訳ではないけれど、やっぱりチャラく聞こえてしまうのも事実。 では、脱ワンパターン!!
Yeahの代わりに使えるリアクション集5選です!

①同意のYeah!
相手の意見に強く同意するなら・・・
Exactly!
が有効です。
相手の言っていることへ文句なしで賛成している感満載!
カジュアルでもビジネスでもあらゆる場面で使える便利コメント!

②共感のYeah!
相手の気持ちがわかりすぎるぐらいわかる!そんな時には・・・
I know!!(眉尻を下げながら)
と言ってみましょう。特に女子には共感は歓迎されますよ!

③オファーからのお願いのYeah!
Do you need a receipt?(レシート要ります?)
と聞かれた時、子供じゃないんだから、Yeahはダメ。
Yes, please!
と丁寧にね。オトナだもん。

④話し出しのYeah!
なぜか、話し始める時に、
Yeah、I went to・・・みたいにいう人いるね。勢いつけているんでしょうか?
これは要りませんね。自分の話を始めるのに注目して欲しいのなら、
You know what?
がいいでしょう!

⑤話の途中や最後の締めYeah!
これも多いな。
I’ve been to many countries, yeah….
ん?全てをうやむやにするYeah ですね・・ こんな時は・・・要らない!
文章ははっきり断言して終わりましょうか。同じYeah!でもいろんな状況が考えられます。
その状況に応じて適切な脱Yeah!を!

Sorry と言われた後のリアクション集5選

カナダ人とアメリカ人の違いの一つ、わかります?
それはSorryを言う回数!!そう。電車なんかでぶつかっちゃった時、カナダ人はExcuse meではなくSorryなんです。ちゃんと謝る国民性があるんですね。
では、Sorryと言われたら、なんとリアクションします??

①It’s okay!
これ一番ベタなやつ。 でも速攻で言うのが礼儀ってもんです。まずはここから!

②No problem!
これはThank you!って言われた時にも使える優れモノ!

③No worries!
サラッと言えたらちょっとカッコよくないですか?でもrの発音には注意!

④No big deal!
これオススメ!大したことないさ〜ってことですね。これがサラッと言えれば上級者です!

⑤リアクション+ワン
上のリアクションにさらに一つ文を加える! 例えば電車でぶつかったなら、
I wasn’t paying attention, either.
(私もちゃんと見てなかった)
とかね。

Sorryってせっかく謝っているんだから、こちらもちゃんとリアクションしてあげましょうね!

今月のワンポイント英会話

今回は『Boring? Bored?』の違いについてです。
雨の日が続くと退屈ですよね。そんな時は。。。
① I’m boring.
② I’m bored.
どちらがいいでしょう??
“今”退屈しているから⇒現在進行形のBe動詞+~ingで 答えは ①????
実は I’m boring. ではなく、I’m bored. が正解です。bore「退屈させる」なので。。。と覚えると混乱しますよね。
次のように考えてみましょう!
人の感情は外部から影響を受けてうまれるもの。
感情を表す語:
~ingは『退屈』光線を出している。
Be +~edはその光線を受けている。
雨の続く退屈な状況は
It is boring.
その『退屈光線』を受けて
I am bored.
(主語に注意して下さいね!)
~怖い間違えちゃった話~
最近、友達になったカナダ人のS君とJ君。退屈そうにあくびばかりをしているカナダ人のS君につまらない?退屈??
“Are you boring?”と聞いてみました。
S君は “え????”
J君は爆笑! S君に『Yes! He is!』
『お前Yes!って言えよ~!You are boringだろ!』
何か失礼なことを言ってしまったようです。。。。
先程の解説を読めば、失礼なことを言ったのはわかりますね。~ingは『退屈光線を出す』方なので
あなたは退屈な人ですか?
と、聞いていたのです!!!間違えても違った意味で通じてしまう怖い感情表現でした。

英語はこうやって勉強しよう!シーズン2 は今回で終了します。

Vector

Vector

ビギナーから上級者まで、英語を徹底して指導し、短期間に英語力を「劇的」にアップさせる学校。
http://www.vectorinternational.ca/

こんな記事も読まれてます。