英語はこうやって勉強しよう!シーズン2
脱ワンパターン文章!
I thinkから抜け出そうシリーズ③

eigo

いつも同じような言い回しで喋っちゃってるなぁ〜ショック・・・と思っているそこの英語学習者さん!!

一緒に脱ワンパターン文章しましょうグッ
今日も、「 I think・・・」からの脱出パターン③です。

「 I think・・・」からの脱出パターン③。今回が最終編です。

前回、前々回を見逃した方は、下矢印コチラ
脱ワンパターン文章!I thinkから抜け出そうシリーズ②(状況証拠編)
脱ワンパターン文章!I thinkから抜け出そうシリーズ①(気持ちを乗っける編)

つい使ってしまいがちな、「 I think・・・」ですが、もっといろんなニュアンスで使いたくありませんか?
今回は、think・・・なんてあいまいなこと言わないで、自信&確信を持って話す時・・

例えば、大事な仕事をまかせられた友達を励まして、

 You are going to do a great job!!

と、thinkしているなら・・・?

I think you are going to do a great job!!

でも、それは「ガーンワンパターンガーン」!!

「I think」では生ぬるい!人を励ましたいなら特に、強く思っている気持ちを伝えたいものです。では、どうしましょう??
ここで、脱ワンパターンシリーズ③「人を元気にさせるI think」確信度の強い言い回しを使って脱ワンパターン!

I’m sure you are going to do a great job!!

と、I’m sure ~を使うとthinkのあいまいさがなくなり、確信度が高くなるのがよく伝わりますね。
また、

I believe you are going to do a great job!!

I know you are going to do a great job!!

この2文も感じの良い表現です。thinkどころか、もう前からずっと心の中にあるものという感じでより確信度が高い印象になりますね。
また、少しカジュアルな言い方で、

I bet you are going to do a great job!!

というのもあります。
betというのは、もともとギャンブルなどでお金をかける意味ですが、お金をかけてもいいぐらい確信しているというイメージになりますね。

いかがでしたか?
ほんのすこーしワンパターンから脱出するだけで、今まで言いたかったこと10割のうち2、3割しか言えなかったのが、5、6割まで言うことができるようになるんです!!

今月のワンポイント英会話

今回からはクリスマスシーズンを迎え『ショッピング』での英会話です。

だんだん寒くなって来ましたね。
It’s time to go shopping for winter clothes.
(冬服を買う時期ね。)

お店に入ると直ぐに、お店の人に声を掛けられますよね。ゆっくり一人で見たいときは、

I’m just browsing.
(ただ見ているだけです。)

browse: 草食動物(シカなど)が新芽を食べる」から、「特に何か探しているのではない」の表現になっているのですね。

何かお目当てがあるのなら
I’m looking for a winter jacket.
look for ~を探す
(冬用のジャケットを探しています)

試着
Can I try this on?
(試着してもいいですか?)
try on~を試着する
*ジーンズ、靴、眼鏡などは複数形themにしましょう!

サイズや色が違うのが欲しいときは
Do you have these shoes in size 6?
(この靴でサイズ6はありますか?)
Do you have this in black?
(これの黒はありますか?)
inを使って~サイズや色を限定

探してもらっている間に他の店員さんにも声をかけられちゃった。
I’m being helped.
(他の定員さんがみてくれています。)
be ~ing(進行形)
be+過去分詞. (受身)

気に入った品物がみつかったら、
I’ll take it.
(これにします。)

でも、まだ決められない時は、
I’ll think about it.
(もう少し考えます。)

今、荷物が多くなるのはちょっと。。。
Could you put it on hold?
(取り置きしてくれますか?)

I’ll come back later.
(また、後で来ます。)

よく似た商品なのに、値段の違い、、、
What is the difference between these two?
(この2つ、どう違うの?)

友達が悩んでいたら、アドバイスをしてあげよう。
I would buy this one.
(私なら、これを買うな~。)

willの 過去形である wouldをつかいましょう。

断る理由。。。。
This was not exactly what I was looking for.
(ちょっと欲しいものとは違ったの。)

Shoppingで欲しいものをゲット。これがお買い得だともっと嬉しいですね!


Vector

Vector

ビギナーから上級者まで、英語を徹底して指導し、短期間に英語力を「劇的」にアップさせる学校。
http://www.vectorinternational.ca/

こんな記事も読まれてます。